アスリート専門の遺伝子分析サービス開始! 最新の研究成果をもとにアスリートに最適な分析レポートを提供!?

アスリート専門の遺伝子分析サービス開始! 最新の研究成果をもとにアスリートに最適な分析レポートを提供!?

株式会社サイバービジョンコンサルティング(所在地:東京都港区、代表取締役:田村 聡)は、アスリート専門の遺伝子分析サービス「Strada(ストラーダ)」を2018年11月28日より提供開始いたした。

アスリート専門の遺伝子分析サービス「Strada」

アスリート専門の遺伝子分析サービス「Strada(ストラーダ)」実施の背景

株式会社サイバービジョンコンサルティングは、2012年に日本で初めてのアスリート専門の本格的クラウドファンディング「アレ!ジャパン( http://allez-japan.com )」を開始、現在までプロジェクト数・成立率ともに常にトップに立ち、多くのアスリートに支持されている。

このたび、さらにアスリートの力になれるよう遺伝子分析サービスを始めることになった。

2020まで2年をきってスポーツ界は盛り上がってきており、アスリートの多くが、2019年の成績が非常に重要になるため、練習にも力が入っているシーズンになってきました。

無駄なく効率の良い練習のためには、自分の身体的特性を正しく把握することが大切です。遺伝子を分析することで「自分を知る」ことができます。欧州のトップアスリートの間では遺伝子を分析して、その結果を練習やコンディショニングに活かすことが当たり前になっています。

アスリートが活躍できる期間は、若い間の数年間です。五輪競技の選手かどうかに関わらず、無駄な時間を排除して、短い期間で競技力を高めるために、アスリートの皆さんにはぜひ遺伝子分析を利用してほしいと考えているとのこと。

アスリート専門の遺伝子分析サービス「Strada」について

対象は、中学・高校・大学の部活に所属する選手、各競技のアカデミーでプロを目指すジュニア選手、プロ選手やトップアマ選手、および趣味としてスポーツを楽しむスポーツファン。

遺伝子分析は高精度の業務用分析サービス「Idensil」(開発:株式会社グリスタ)を利用。アスリートに必要な8項目についてレポートします。また、遺伝子分析と同時に、遺伝子分析の結果で判明した身体的特性に合わせて「メンタル」「栄養」のエキスパートからのアドバイスコメントを受けることができるそうです。

勝つために真剣に競技に取り組むアスリートから、健康のためにスポーツを楽しむ人まで、多くのスポーツファンのための高精度遺伝子分析です。

Strada WEBサイト: https://www.stra-da.jp/

サービス概要

サービス名  : Strada(ストラーダ)

サービス開始日: 2018年11月28日

対象者    : 中学・高校・大学の部活に所属する選手、

各競技のアカデミーでプロを目指すジュニア選手、

プロ選手やトップアマ選手、スポーツファン

サイト    : https://www.stra-da.jp/

サービスのプラン・料金

<基本プラン>

内容:遺伝子分析結果レポート

価格:37,800円(税・送料込み)

<強化プラン>

内容:遺伝子分析結果レポート+栄養アドバイス+メンタルアドバイス

価格:59,400円(税・送料込み)

※2018年内のお申込みは、上記より15%OFFにてプランご提供

■遺伝子分析利用の流れ

1. 口内粘膜を採取します

申し込みをすると、分析キットが届きます。

同梱の専用ブラシで、頬の内側を数回こすり、口腔粘膜を採取します。

2. 採取ブラシをチューブに入れる

口腔粘膜採取後、室温で20分ほど乾かし、その後に専用チューブに入れます。

3. 返送する

返送用の封筒に、ブラシを入れたチューブと必要書類を入れてポストに投函します。(粘膜採取から投函までは1日の内に行ってください)

4. レポートが届きます。

基本プランの場合は4週間程度、強化プランは5週間程度で分析結果レポートが届きます。強化プランの場合は、栄養・メンタルなどのエキスパートのアドバイスが付きます。

アスリート利用実績(一部)

<村上めぐみ(ビーチバレー)>

2016年:リオデジャネイロオリンピック予選 日本代表

2016年:アジア選手権 銅メダル

2017年:JVAツアーファイナル 優勝

2017年:AVCアジアツアー大阪大会 銅メダル

2018年:JVAツアーファイナル 優勝

2018年:アジア選手権 銅メダル

2018年:JVA強化指定選手

<堀越力(サーフィン)>

2015年:SUPA サップサーフィン全日本選手権大会 優勝

2015年:ISA WORLD SURFING GAMES 日本代表

2017年:SUPA サップサーフィン全日本選手権大会 優勝

2018年:サップ世界選手権 日本代表

2018年:サーフィン強化指定選手

<佐藤ルミナ(修斗)>

2001年:第7回全日本コンバットレスリング選手権 76kg級 優勝

2005年:初代修斗環太平洋 ライト級 王座

<藤井瑞希(バドミントン)>

2012年:ロンドンオリンピック ダブルス 銀メダル

2008年:カナダ国際 ダブルス 優勝

2008年:ランキングサーキット シングルス 優勝

<株式会社再春館製薬所 バドミントン部>

<笠原歩美(柔道)>

2016年:全日本実業団体重別選手権 優勝

2016年:アジアオープン台北 3位

アスリートへのサポートの輪を広げましょう!

このようにアスリートが更に活躍できるように、科学面からサポートする企業も増えてきています。

アスリートをサポートするのは資金面だけではありません。物資やサービス提供によるサポートもアスリートにとっては大変重要です。

姉妹サイトFind-FCでは、様々な側面からアスリートをサポートしていただけるスポンサー様を募集しています。

スポンサー企業登録申し込み

アスカツニュースカテゴリの最新記事