2018年に世界で活躍した日本人 男性1位「大谷翔平」女性1位「大坂なおみ」 今年はアスリートたちの活躍が目立つ1年に

2018年に世界で活躍した日本人 男性1位「大谷翔平」女性1位「大坂なおみ」 今年はアスリートたちの活躍が目立つ1年に

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、20代~70代の男女357名を対象に「2018年に世界で活躍した日本人」に関する調査を実施しました。

調査背景

 2018年もそろそろ終わりが見えてきました。今年は、2月の平昌オリンピックやサッカーワールドカップ等、様々なスポーツの世界大会が開催されたり国際的な映画祭で名誉ある賞を受賞したり、ノーベル賞が授与されたりと様々な分野において世界で活躍する日本人のニュースがたくさんありました。そこで、エアトリでは「2018年に世界で活躍した日本人」について調査しました。

調査概要

調査1:あなたが「2018年に世界で最も活躍した」と思う日本人を1人(男女それぞれ)教えてください。

最も多くの人に選ばれた男性は、メジャーリーグで投手と打者の二刀流として活躍し、先日日本に凱旋帰国し話題となった野球選手の「大谷翔平」でした。女性では日本人で初めてグランドスラムシングルスで優勝し、日本人歴代最高タイの世界ランク4位にもなったテニスプレイヤーの「大坂なおみ」となり、男女ともにアスリートが1位になる結果となりました。

大谷翔平を選んだ理由としては、二刀流で活躍していることや最優秀新人選手賞に選出された点などが挙げられました。また、大坂なおみを選んだ理由には、グランドスラムシングルス優勝という日本人で初めての快挙を挙げる意見が多く見られました。

調査2:2019年に世界での活躍を期待している日本人がいれば教えてください。

2018年に活躍した日本人と同様に「大谷翔平」が1位に選ばれました。選んだ理由には更なる活躍を期待する声に加え、怪我を乗り越えてさらに頑張ってほしいという意見が多く集まりました。

上位4位は、2018年に活躍した日本人ランキングにランクインしている顔ぶれが再度選ばれる結果となりましたが、5位にはプロゴルファーの「松山英樹」、卓球選手の「伊藤美誠」、水泳選手の「池江璃花子」が選ばれました。

調査3:あなたが日本人の活躍を期待している分野はなんですか? 

日本人の活躍を期待する分野として過半数が「スポーツ」(54.1%)と回答しました。次に「学術・研究」(17.1%)、「政治」(9.5%)となりました。

【調査結果詳細】

調査1:あなたが「2018年に世界で最も活躍した」と思う日本人を1人(男女それぞれ)教えてください。

2018年に世界で最も活躍したと思う日本人を聞いたところ、男性1位は野球選手の「大谷翔平」、女性1位はテニスプレイヤーの「大坂なおみ」となりました。続く男性2位にフィギュアスケート選手の「羽生結弦」、3位にテニスプレイヤーの「錦織圭」、女性2位に水泳選手の「池江璃花子」、3位にスピードスケート選手の「小平奈緒」が選ばれました。男女ともにTOP3をアスリートが占める結果となり、2018年はスポーツ分野が非常に強い1年だったようです。

男性の4位にはノーベル賞を受賞した「本庶佑」、女性の4位にはお笑い芸人の「渡辺直美」がランクインし、スポーツ分野とはまた全く違う分野で活躍した2人が選ばれました。

<大谷翔平を選んだ理由>

・スポーツ見ない私でも知っている(40代女性)

・二刀流としてMLBに挑み新人賞も獲得したから(60代男性)

<羽生結弦を選んだ理由>

・怪我を乗り越え金メダルを獲ったから。(30代男性)

・二連覇の偉業だけではなくその影響力は日本国内に限らず、世界でも大スターとなり日本のシンボル的な存在になりつつあります。誇りに思っております。親善大使と言っても過言ではありません。(50代女性)

<大坂なおみを選んだ理由>

・ともかくテニスのツアーの一つで優勝し、その時のインタビューのコメントが日本人らしくかわいかった。(70代女性)

・全米オープン、初めてのグランドスラムの決勝で、3度のグランドスラム優勝を誇るセリーナをストレートで下し見事勝利を収めたので。(40代女性)

<池江璃花子を選んだ理由>

・数々の水泳大会で多くの金メダルを獲得。また日本新記録を出した種目も多い。(70代男性)

・パンパシフィック水泳でのメダル獲得ラッシュが印象的。(50代女性)

調査2:2019年に世界での活躍を期待している日本人がいれば教えてください。

2018年に活躍した日本人と同様に「大谷翔平」が1位に選ばれました。選んだ理由には更なる活躍を期待する声に加え、怪我を乗り越えてさらに頑張ってほしいという意見が多く集まりました。

上位4位は、2018年に活躍した日本人ランキングにランクインしている顔ぶれが再度選ばれる結果となりましたが、5位にはプロゴルファーの「松山英樹」、卓球選手の「伊藤美誠」、水泳選手の「池江璃花子」が選ばれました。

<大谷翔平を選んだ理由>

・来期は怪我を乗り越えさらなる飛躍を期待しています。(40代女性)

・人柄、実力ともに素晴らしい方なので。(50代女性)

<錦織圭を選んだ理由>

・日本の若手テニス選手をリードしてほしい。(50代女性)

・世界中でトーナメントを戦ってる競技の、最上位を狙える日本人だから。(40代男性)

<羽生結弦を選んだ理由>

・常に前へ前へ進んでいる。毎年新しい成長と成果がある。(60代女性)

・怪我をしても優勝できる精神力と頭脳を持ち合わせている。(60代男性)

調査3:あなたが日本人の活躍を期待している分野はなんですか?

日本人の活躍を期待する分野について聞いたところ、過半数が「スポーツ(54.1%)」と回答しました。2019年の活躍を期待する日本人ランキングでもTOP5は全てアスリートが占めており注目度の高さが伺えます。2020年には東京オリンピックも控えているので、今後スポーツ分野への期待と注目度はさらに上昇するのではないでしょうか。

出典:@PRESS

TOPアスリートだけが注目される時代ではない

上記のような調査を結果だけを見ると、注目されるのはTOPアスリートばかり…とどこか他人事と捉えてしまうアスリートの方も多いのではないでしょうか?

確かにTOPアスリートは競技そのものでの活躍のみならず、数々のメディアにも取沙汰されるので、世の中に注目されるのは当然です。

しかし、考えてみてください。TOPアスリートも、一部の幼少・ジュニア時代から英才教育で育成された方を除いては、最初からそのように活躍も注目されていたわけではなく、現在のようにSNSやブログで発信できる環境も少なかったところから、不断の努力と周囲のサポートを借りながら今の地位を築いてるのです。

その意味では、下記の記事でも触れたように、現在はSNSやブログといったアスリート自ら運用して、発信できるメディアがたくさんあり、このアスリートが注目されるご時世であるからこそ、有利な状況とも言えます。

諦めないで!アマチュア、子供アスリートのスポンサー獲得に有利な時代に

アスカツでは、アスリートがインターネットを活用して、スポンサーを獲得する方法もたくさん公開しておりますので、是非参考にして見てください。

アスリートのインターネット活用によるスポンサー獲得

 

アスカツニュースカテゴリの最新記事