Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

7/20(土)世界の強者が揃うVertical World Circuit 2019ロンドン大会に小山孝明選手が臨む!

7/20(土)世界の強者が揃うVertical World Circuit 2019ロンドン大会に小山孝明選手が臨む!

来る7/20(土)に各国のトップバーティカルランナーが揃うVertical World Circuit 2019ロンドン大会が開催される。

先月東京タワー階段競争で見事初優勝した小山孝明選手が世界の猛者に交じって上位入賞に臨みます!

Vertical World Circuit 2019とは

世界各都市の超高層ビルを駆け上がる階段垂直マラソンのワールドシリーズ。全11戦のうち成績の良い5戦の合計獲得ポイントを競う。大会は全て招待制で、各国選りすぐりの選手が揃う。

The Broadgate Tower Run Up

VWC2019の第6戦に指定されているこの大会は、イギリス・ロンドンで開催され、今年で第4回目を迎える。一般参加の部では地元の参加者を中心に、消防士の部やファミリーの部など多くのカテゴリーを設置し、昨年は世界9ヶ国から1,000人を越える選手が集まった。

ワールドシリーズでは最も低いビルで、世界のスピード自慢が集まる。

https://totalmotionevents.co.uk/events/the-broadgate-tower-run-up-2019

大会概要

【開催日】2019年7月20日(土)
【場所】イギリス・ロンドン Broadgate Tower
【距離】35階 877段 161m
【大会記録】男子:3分58秒 女子:5分04秒
【昨年度優勝記録】男子:4分02秒 女子:5分04秒
【表彰】VWCの部男女1〜3位、一般の部男女1〜6位、消防士の部1〜6位

会場のBroadgate Tower

世界ランカー多数出場!!

VWCの部男子は23名が出場予定。昨年度準優勝のMark Hawardをはじめ、2018世界ランキング3位のRyoji Watanabe、パリ大会優勝者のFabio Ruga、2019年7月現在世界ランキング1位のOmar Bekkaliなど、多くの実力者が表彰台を狙っている。特に日本のRyoji Watanabe選手は小山にとって最大のライバル。

スタート順は昨年度ランキングと今年度の実績から決定。小山は2019年7月現在のランキングは11位だが、昨年度この大会にて3位入賞していることを考慮され6番手スタート。

スタート直後のコース

小山孝明選手の目標

昨年度優勝記録である4分02秒切り&総合5位入賞を目指す。今大会での5位獲得は年間ランキングを10位に押し上げるために必須。ワールドシリーズ前半戦を10位で折り返し、10月からの後半戦を気持ちよくスタートしたい。そして2019年の目標である10位以内を達成したい。

出場選手のレベルから、昨年度の優勝記録が目安となる。4分を切る争いに加わることができれば表彰台も遠くない。スピードレースならではの混戦が予想される。
2019年7月現在ランキング
https://www.verticalworldcircuit.com/vwc-ranking/
Vertical World Circuit website:
https://www.verticalworldcircuit.com/

小山孝明選手を応援しよう!

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスカツニュースカテゴリの最新記事