Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

「facebook」の検索結果 48件

5/5ページ
  • 2018.08.10

ゴールデン・スポーツイヤーズを前に、スポーツビジネスの最新情報やノウハウを公開。

稼げるスポーツビジネスで、地方創生へとつなげるコンファレンス、展示会、施設ツアーを開催。 スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018 期間:8月30日(木)10:00~18:00/8月31日(金)9:00~17:30 ※施設見学ツアー:8月29日(水) 会場:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター 大阪府大阪市北区大深町3-1(グラ […]

  • 2018.07.31

アスリートが海外に挑戦する方法〜メジャースポーツ編〜

高校、大学の卒業が近づくに連れて考えるのは「次の進路」ですよね。 そんな中 「まだプレーを続けたいけどプロテストに落ちてしまった」 「代表選手になったときに自分のプレーに可能性を感じたけど今後海外でプレーする機会がない」 「同じチームに代表並みの実力をもつ選手がいて試合に出れずに学生スポーツをやりきれなかった」 悔しい経験、そしてまだ自分の熱が冷めていない状態ではありませんか?   そん […]

  • 2018.07.13

アスリートのSNSの上手な使い分け方

SNSの上手な使い方 前回各アプリケーション毎に紹介しました。 一つひとつの文を見て理解は出来るものの、「実際にどうやって使い分けをするべきなのか分からない!」という人の為に今回は、私自身がいちアスリートとしてどの様に使い分けているのか、そして使い分けることによってどの様な効果が得られるのかを開設して行きます。 内容や伝えたい事によって分ける 三つのSNSは全て仕組みが違っていて、写真を載せること […]

  • 2018.07.09

Instagramを使ってアスリートがスポンサーを獲得する

アスリートがスポンサーを獲得するためにInstagramを活用する アスリートのスポンサー獲得にはインターネット活用が重要で、その中でも数あるSNSの中で一番重要なFacebookであるとお伝えしました。昨今では、とりわけ10~30代の若い世代では、投稿するSNSはInstagramをメインにして、FacebookやTwitterで自動連携して発信するという傾向が高くなってきております。 今回は、 […]

  • 2018.06.27

twitterを使ってアスリートがスポンサーを獲得する

アスリートのSNSの活用<twitter編> 前回はFacebookの活用方法を説明しました。今回は、twitterです。Facebookはビジネスマンがよく使っているのでスポンサー獲得に重要と伝えました。では、twitterはどうでしょうか。まず、Facebookとtwitterの基本的な違いを押さえておきましょう。 Facebookは実名アカウントが基本。1人1アカウント。つながる友達も実際に […]

  • 2018.06.20

アスリートのインターネット活用によるスポンサー獲得

アスリートはインターネット活用でスポンサーを見つけることができる 「アマチュアアスリート、子供アスリートのスポンサー獲得に有利な時代になっている」にて、アマチュアアスリートと子供アスリートがスポンサー獲得に有利な時代になっているということを書きました。この記事にあるインターネットの活用についてもっと掘り下げて説明をしていきます。 アスリートが発信する情報には価値がある BlogやSNSの普及で誰も […]

  • 2018.03.07

アスリートのインターネットによる情報発信の理想の状態

アスリートのインターネットによる情報発信の理想の状態 アスリートがインターネットで情報発信をしていく方法はいくつかあります。できるできないは別にして、まずは理想の状態を知ってください。そのうえで、投下できるリソースや効果を考えて取捨選択をしていきましょう。なお、ここで紹介する理想の状態はアスリートに限らず小規模な事業者でも有効な形となります。 また、今回紹介する内容はインターネットに詳しくない人に […]

  • 2017.07.24

競技ユニフォームなどへのロゴ(社名・商品名)掲載

自社ロゴ・商品名ロゴの掲載で認知度をアップ アスリートをスポンサーするにあたり、最も一般的な手段が、選手の競技ユニフォームへのロゴ掲載があります。   メディアへの露出が、比較的多い有名な選手であれば、その広告効果は高いですが、アマチュア選手やメディアへの露出の少ないマイナー競技であれば、広告効果は低くなってしましますので、そのような選手は、競技以外の部分でもロゴを露出していくことが重要 […]

1 5