Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

夢はトム・クルーズと共演?!ポールボードの岩田友宏さんにインタビュー!

夢はトム・クルーズと共演?!ポールボードの岩田友宏さんにインタビュー!

こんにちは。
現在、日本代表入りを目標に活動しておりますフィンスイミング選手の世古千紘です。

今回は、日本発祥のスポーツであり、世界でも片手で数えられる程しか乗りこなすことができないポールボードのデモンストレーターとして活動している岩田友宏さんにインタビューしました。

自己紹介

---宜しくお願い致します。ではまず、簡単に自己紹介をお願い致します。

宜しくお願い致します。
生まれも育ちも大阪ですが、仕事の関係で長野に移住をしました。リゾート事業の立ち上げを目標にしていく中で、インストラクターとしても活動し始めました。
スノーボードフリースタイルから始め、3年後にはアルペンボードへ転向しました。
アルペンボード歴は30年で、大会などにも出場していましたが、6年前に『変わったことがしたい!』ということで、ポールボードに転向しました。

ポールボードとは?

---ポールボードというスポーツを初めて聞いたのですが、どういうスポーツなのでしょうか?

見た目はスノーボードにハンドルがついたような形です。
体重移動を利用して滑るという点ではスノーボードと変わりません。しかし、ハンドルがあることでハンドルに頼り過ぎてしまい、バランスを崩しやすくなったりします。
意外とスノーボードをしたことのない初心者の方があっさりできちゃうかもしれませんね!

ポールボードとの出会い

---ポールボードとの出会いを教えてください。

6年前にスキー場でポールボードで滑ってる方が私の横を通過していったのがきっかけです。
あの変わったギアは何だ?!』と思い、ネットで調べ、メーカーに問い合わせたことが始まりでした。

---本格的に始めたのは?

そのあとすぐに購入をして乗ってみたんです!
そしたら乗れなくて!
悔しくて、スキー場で目立つくらいに乗れるようになってやろうと思いました!
あと、モテるかどうかの実証も兼ねてですね!(笑)

ポールボードの魅力

---岩田さんが感じるポールボードの魅力とは何でしょうか?

私自身はカービングターンのときのG(重力)の感触はたまらなく好きです!
本当に雪の上をマシーンで滑っているような感覚なので、その新感覚を是非味わってほしいですね!

人と違ったことがしたい!
モテたい!
ゲレンデマジックを起こしたい!
このように思っている方には特に体験してみてほしいですね!(笑)

ポールボード現状と課題

---ポールボードの現状は?

ポールボードは日本発祥であり、まだ世界に出ていません。
そのため、国内で、世界で滑れるのは現在片手で数えられる程しかいないと言われております。
ポールボードを知っているかと聞いても、99%以上の割合で知らないと言われてしまいます。

---国内でポールボードができるスキー場は限られているのですか?

いえ、事前に申請が必要なスキー場もありますが、ほとんどのスキー場で滑ることができます!
でも、小さいスキー場では認められていないところもありますね。

---岩田さんは現在、インストラクターの活動も行なっているとのことですが、どこを拠点に行なっているのですか?

おんたけスキー場の指定管理を行なっていますので、そこではスクールとして開催もしたりしています。
しかし、ほとんどは個別に連絡をいただき、そこに出向いていきます。興味がある方は一度お問い合わせいただければと思います。

今後の目標と夢

---岩田さんの今後の目標を教えてください。

世界中に広め、認知度を上げ、競技として認められるようにしていきたいと考えています。
そして、『日本でこんなすごいギア、スポーツが考えられたのか!』と思ってもらいたいです。
できれば若い人に興味を持ってほしい。
足腰の筋力がかなり必要なので、自分で広げていく、パフォーマンスできるのはあと5年ほどだと考えています。
一人でも多くの後継者を作って繋げていきたいです。

人は成長するにつれて、痛い思いをしたくないなどで、新しいことに挑戦しなくなります。
そんなとき、みなさんに初めて自転車に乗れたときのことを思い出してほしいと思います。
最初は怖くて、でも何度も挑戦して、そして何度も転んで傷だらけになりながらも、諦めずに続ければ乗れるようになりましたよね?
ポールボードも乗れるまでには乗り越えなければならない壁があります。
でも、その自転車に乗れたときのように、ポールボードでも楽しさと喜びが感じられるはずです!
それを是非みなさんに味わってほしい。

正直、競技として認められるにはまだまだ時間はかかると思いますが、少しでも多くの人々に知ってもらうことがその第一歩であり、今年をポールボードが競技となるための元年にしたいと思っております!

---具体的なビジョンはありますか?

アスリートも含め、世界中の方々に知ってもらえる機会といえば、オリンピックの開会式でのデモ走行だと思っております!
夢物語かもしれませんが、それが実現できるようにまずは自分が続けられるうちに世界の有名スキー場でデモンストレーションをし、普及活動に務めていきたいと思っております。

最後に

---最後に一言!

あとこれを言ったら馬鹿にされると思って今まで公には話したことはないのですが
目標というか夢は、ハリウッドにポールボードを持ち込み、トムクルーズとポールボードで共演を果たすことです!!!
アクションも自身でこなすトムクルーズに作品の中でポールボードに乗ってもらうことができれば、一気に世界に広まると思うのです!!!
ピコ太郎とジャスティンビーバーみたいに、話題性とメディアが乗っかればいいなと!
これが達成できるように、
実現できるように頑張って参ります!

まとめ

マシンガントークで圧倒されながらも非常に楽しいインタビューとなりました。
夢は大きく、ハリウッドデビュー!トム・クルーズとの共演!
私もそれくらい大きな夢を持って、競技に向き合えればもっともっと楽しめるのではないかと感じました!
岩田さんが映画デビューした際には、映画館まで足を運びたいと思っております!

岩田友宏さんを応援したい方はこちら!

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

ピックアップアスリートカテゴリの最新記事