応援旗などにスポンサー企業名などを入れてPR

応援旗などにスポンサー企業名などを入れてPR

応援旗などにスポンサー企業名などを入れてPR

応援旗などにスポンサー企業名などを入れてPR

大会時や練習時に応援旗、ノボリなどにスポンサー企業名を入れてのPRは、競技ユニフォームや用具に比べて大きな面積を使ってのPRができるために、来場者からの視認性もよいPR方法となります。

アスリート度:★★★☆☆
実施難易度 :★★★☆☆
売上貢献度 :★★☆☆☆

応援旗単独で売上貢献度を数値化するのは難しいです。競技ユニフォームや用具へのロゴ出しや、そのほかのPR活動とセットで提案をしましょう。

 

応援旗などにスポンサー企業名などを入れてPRのワンポイントアドバイス

大会主催者への調整を事前におこなうこと

応援旗などの掲示が可能かは大会主催者などへの確認が必要な場合があります。事前に調整をしておきましょう。

訴求できる人数をきちんと伝えること

大会や練習場への来場者数とそのうち何割の人が見るのかということを算出したうえで、何人の人に見てもらえるのかということをきちんと伝えましょう。

掲示する旗の大きさや制作コストを取り決めること

掲示する旗の大きさや制作コストをどちらが負担するのかといったことを事前に取り決めをしましょう。

スポンサーメリットカテゴリの最新記事