大会主催者と協力してスポンサー企業をPR

   

大会主催者と協力してスポンサー企業をPR

大会主催者と協力・交渉してスポンサー企業をPR

大会主催者と協力・交渉をしてスポンサー企業をPRする方法です。大会に参加するアスリートだからこそできるスポンサー企業のPR活動です。大会主催者との協力、交渉は必要ですが、大きな成果を出すことのできる可能性があります。

アスリート度:★★★★★
実施難易度 :★★★★
売上貢献度 :★★★★

大会主催者に承認をいただいて、スポンサー企業をPRできる可能性としては、下記のようなものがあります。

  • サンプル品やグッズ等の配布
  • 販売ブースの設置
  • 大会冊子等への掲載
  • 大会内でのイベント実施

 

スポンサーメリットとしての金銭的効果

アスリートは、スポンサーと大会主催者側とのつなぎの役割となります。スポンサーメリットとしての金銭的な効果は、大会規模やスポンサー企業の商品、サービスによって異なります。

来場者が数千人規模の大会や、スポンサー企業のターゲット層が多く含まれる場合には、数十万円規模の価値を認めてもらうことが可能です。

 

大会等でスポンサーをPRする場合のワンポイントアドバイス

アスリートは交渉機会の提供に専念し、細かな調整、交渉はスポンサー企業にお願いを

アスリートは大会主催者からの承認をいただくことに専念をして、大会側との交渉はできる限りスポンサー企業にお願いをする形を考えましょう。常にアスリートが仲介者として動くと非常に大変ですし、アスリートは出場する大会に向けて集中できる環境を整えましょう。

大会への協賛もお願いをすることで大会側との交渉がスムーズに

大会側への協賛もお願いすることで大会側との交渉がスムーズにいくことが考えられます。

実施時にはファンへのお願いを忘れずに

スポンサー企業が出店などをする場合には大きな費用が発生しますので、大会に出店したことを成功と思っていただけるようにできる限りのお手伝いをしましょう。特にファンへのお願い、呼びかけをしてスポンサー企業のブース等に多くの人が来場するように協力をしましょう。

 

 

 

 - スポンサーメリット