Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

スポーツやアスリートは社会に必要ですか?スポーツに関する意識調査結果発表|アスリートフラッグ財団

スポーツやアスリートは社会に必要ですか?スポーツに関する意識調査結果発表|アスリートフラッグ財団

個人が財団を通してアスリートやチームを金銭的にサポートすることを可能にするスポーツギフティングサービス「Unlim(アンリム)」を運営する一般財団法人アスリートフラッグ財団は、この度、全国の19歳から79歳までの男女800人を対象に、スポーツの観戦意向や、スポーツやアスリートは社会に必要だと思うか、など広くスポーツに関する意識調査を実施しました。

新型コロナウイルス禍において、多くのアスリートが不安を抱えながら活動を続けています。多くの大会がなくなり、収入も安定しない中、それでもパフォーマンスを落とさないように努力を続けるアスリートの皆様と日々向かい合う中で、少しでも彼らのモチベーションにつながる情報を提供できないかと思いから、今回の調査を実施。

アスリートの皆様に提供する情報として調査したものですが、現在の社会状況を反映するデータともなっている。

調査概要

調査目的:「スポーツ」や「アスリート」に対する意識を確認し、コロナ禍における「スポーツ」の在り方や価値について再確認を行う。
調査エリア:全国
調査対象者:15~79歳の男女
サンプル数・割付:800サンプル(人口構成比に応じた性×年代による割付
※人口構成比は「平成27年度国勢調査データ」を参照
調査企画:一般財団法人アスリートフラッグ財団
調査期間:2021年6月11日(金)〜2021年6月13日(日)
調査手法:クロス・マーケティングモニターへのインターネット定量調査
調査機関:株式会社クロス・マーケティング

調査結果トピック

トピック① スポーツやアスリートが社会に必要だと思う人の割合は思わない人の6倍以上

スポーツは社会に必要だと思うか、という質問に対し、「どちらとも言えない」と明確な回答を控えた方を除く全体(608人)の86.1%が「必要だと思う」「やや必要だと思う」と答えました。これは、「必要だと思わない」、「あまり必要だと思わない」と答えた方の6.1倍に上り、多くの方が社会に必要な存在であると考えていることがわかりました。(図表-1 より)
また、同様にアスリートは社会に必要だと思うか、という質問に対しては、「どちらとも言えない」と明確な回答を控えた方を除くと全体(572人)の86.8%が「必要だと思う」「やや必要だと思う」と答えました。これは「必要だと思わない」、「あまり必要だと思わない」と答えた方の6.5倍にも上り、新型コロナウイルスにも関わらず、アスリートの存在の重要性を示しました。(図表-2 より)

(図表-1)スポーツの必要性(※全体から「どちらとも言えない」回答者を除いたベースの集計データ)

(図表-2)アスリートの必要性(※全体から「どちらとも言えない」回答者を除いたベースの集計データ)

トピック② コロナ禍においても72.3%(※)はアスリートは自粛すべきではないと回答

コロナ禍においてアスリートは活動を自粛するべきか、という質問に対しては、「活動は続けてほしいと」答えた方が「どちらとも言えない」と答えた方を除く全体(582人)の72.3%に上り、「自粛するべき」と答えた方の2.6倍に及びました。(図表-3 より)

(図表-3)コロナ禍におけるスポーツの必要性(※全体から「どちらとも言えない」回答者を除いたベースの集計データ)

トピック③ 全体の65.4%がスポーツで感動した経験があると回答

スポーツで感動したことがあると答えた人の割合は、全体の65.4%と、3人に2人の割合に上ります。特に中・高齢層で感動経験がある割合が高く、男性60代で83.1%、70代で84.6%の人が感動経験があると回答しています。(図表-7 より)また、どんな点に感動したか、という質問には「アスリートのパフォーマンスの高さ」が60.8%、「予想できないドラマ」が57.9%で上位を占めました。(図表-6 より)

□スポーツのどんな点に感動したことがありますか? (上位5項目 1人3項目まで複数回答)
1位 アスリートのパフォーマンスの凄さ・・・60.8%
2位 予想できないドラマ・・・57.9%
3位 応援するチームやアスリートの勝敗・・・38.2%
4位 アスリートが抱えるバックストーリー・・・19.7%
5位 新しい才能との出会い・・・9.9%

トピック④ アスリートの価値とは、「エンターテイメント性」

あなたにとってアスリートの価値とはどんなものか、という質問に対して、最も多くのポイントを集めた項目は「エンターテイメント性(結果や努力する姿で誰かを楽しませたり、子供に夢を与えることができる)」(全体の40.4%)、続いて「競技力(競技の成績が優秀なこと)」(全体の39.3%)となりました。
上記スポーツに感動した経験を持つ人の高いポイントと合わせて、スポーツやアスリートが多くの人にポジティブな影響を与えていることがわかります。

□あなたにとってアスリートの価値とはどんなものですか?(上位5項目 1人3項目まで複数回答)
1位 エンターテイメント性(結果や努力する姿で誰かを楽しませたり、子供に夢を与えることができる)・・・40.4%
2位 競技力(競技の成績が優秀なこと)・・・39.3%
3位 憧れ性(多くの人ができないことができること)・・・26.1%
4位 先進性(人間の能力の凄さ、限界を見せてくれること)・・・25.3%
5位 希少性(誰もができない経験をしていること)・・・17.0%

アスリート価値を高めよう!

アスカツの姉妹サイトFind-FCでは、アスリート価値を高める為に、様々な取組みをしております。是非こちらの記事を参考にしていただければと思います。

【2021年最新版!】Find-FCってどんなサイト?これを読めばわかる!Find-FCの全て第2弾

 

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスカツニュースカテゴリの最新記事