Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

人気動画クリエイター3組とパラアスリートがコラボ!楽しみながら共生社会のヒントが学べる動画3本を公開

人気動画クリエイター3組とパラアスリートがコラボ!楽しみながら共生社会のヒントが学べる動画3本を公開

この度、日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)は、インフルエンサーマネジメントを中心に事業を展開するUUUM 株式会社(以下、UUUM)と共同で、パラアスリートが出演するコラボレーション動画コンテンツ3本を制作、公開いたしました。

動画に出演するパラアスリートは、パラサポが提供する小中高等学校向けワークショップ型出前授業「あすチャレ!ジュニアアカデミー」の講師として、日ごろから全国の学校でパラスポーツを題材に共生社会実現に向けて活動を行う3名です。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今年度8月までに予定されていた「あすチャレ!ジュニアアカデミー」はすべて中止となりました。そこで、直接学校へ訪問できなくても講師のメッセージを届けるために、今回下記の通りUUUM所属の動画クリエイター3組と一緒に、楽しみながらも障がいについての理解を深められる動画を制作、公開いたしました。

①日向結衣×馬島誠講師(車いすユーザー/パワーリフティング)

【筋トレ】プロに教わる‼二の腕&ウエスト&バストアップ筋トレ‼‼説明編

26万人の登録者を持つ、体育大卒のマルチクリエイター日向結衣さんに、現在パワーリフティングの選手としても活躍する馬島講師が夏に向けた筋トレを伝授。一緒にトレーニングをしながら、車いすユーザーの日常生活の様子も紹介します。
(公開日:5月31日)

②あゆタロウチャンネル×原口淳講師(視覚障がい/ブラインドサッカー)

ブラインドアスリートと3本勝負!

元実業団ソフトテニス選手という経歴を持つあゆタロウさんと、全盲のブラインドサッカー選手である原口講師が、方向感覚・聴覚・嗅覚の感覚3本勝負で対決。視覚障がい者ならではの情報収集方法に驚きの連続です。
(公開日:6月4日)

③はねまりファミリー・HANEMARI Family×山本恵理講師(車いすユーザー/パワーリフティング)

【コラボ】日本記録保持者と車いすダンスチャレンジ!おかしのいえをつくろう~!を踊ってみた!

登録者300万人を超えるはねまりチャンネルのオリジナル曲「おかしのいえをつくろう~!」を、車いすに乗るマックこと山本講師も一緒に踊れるよう、振り付けをアレンジ。障がいがある友達とも一緒に楽しむコツが分かります。
(公開日:7月9日)

※本コラボレーション動画制作・公開は、2018年6月に日本財団パラリンピックサポートセンターとUUUMが締結した、パラスポーツ普及啓発支援に関するパートナーシップに基づくものです。

(ご参考)2018年6月18日付パラサポWEB
パラサポと国内最大級のクリエイターネットワークを展開するコンテンツカンパニーがパラスポーツの普及啓発支援に関するパートナーシップ締結!

◆「あすチャレ!ジュニアアカデミー」(協賛:日本電気株式会社)について
パラスポーツ選手を中心とした講師陣が特徴の「あすチャレ!ジュニアアカデミー」は、講師自身の経験やパラスポーツに関するレクチャー、障がいの疑似体験などを通じ、一人ひとりが障がいを身近に感じ、自分事として考える機会を子どもたちに提供するワークショップ型出前授業です。小学校高学年から中高等学校を対象とし、①レクチャー、②体験、③グループワークの3部構成、90分間(高校は100分)のプログラムとなっています。2018年末より事業を開始、2019年度は年間188回実施、27,589名の児童・生徒らが受講いたしました。
あすチャレ!ジュニアアカデミー公式サイト

————————————————
日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)について
「SOCIAL CHANGE with SPORTS」をスローガンに、パラスポーツを通じて、一人ひとりの違いを認め、誰もが活躍できるダイバーシティ&インクルージョン(D&I)社会の実現を目指しています。
設立以来、パラリンピック競技団体の運営支援をはじめ、パラアスリートや障がいのある当事者と一緒に知る、学ぶ、体験する、パラスポーツを活用したD&Iプログラムを展開し、2019年にはスポーツ庁長官表彰を受賞しました。
パラサポ公式サイト

————————————————

出典:PR TIMES

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスカツニュースカテゴリの最新記事