Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

2020年10月19日 富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)で雪合戦 ~働くビジネスパーソンを応援する雪合戦プロジェクト

2020年10月19日 富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)で雪合戦 ~働くビジネスパーソンを応援する雪合戦プロジェクト

雪合戦専門会社を営んでいるぶーにゃんコミュニケーション株式会社(代表取締役:後藤一郎/東京都目黒区平町1-4-18、以下同社)では、2020年10月19日に富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)にて、Full Slot Of Yukigassen With COVID-19と題した雪合戦イベントを開催する。

同社がこの冬に向けスポーツ種目である雪合戦をPRするためにイベントで、以下のような趣旨で開催する。

●働く人たちを元気づけ、生産力UPできる雪合戦サービスを体験していただく事
●プロ野球ファンだけでなく新たなスポーツファンにも伝説のダブルヘッダーであるロッテ対近鉄をリマインドしながら若いアスリート達との交流

参加無料!雪合戦体験会

スポーツ種目である雪合戦を通して彼らとふれあい笑顔、元気、感動を共有。仕事でもべストの成果を出せるようコミュニケーションを使って応援します。リモートワーク出来ないリアルワーカー、医療従事者や宅配業者の方、飲食店で働いているみなさんを応援。

秋の午後のひと時、コロナで閉ざされた心の扉を開き、気持ちをオープンマインド変えて、心を一つにして雪合戦しましょう!体験会と観覧無料です。

体験会は人数に限りがあるため、希望される方は、下記メールフォームよりお名前、住所、勤務先を記入の上、事前の申し込みが必要となる。

10月19日に開催する理由

1988年10月19日プロ野球ファン特にパリーグにとっては歴史的な一日という。
阪急ブレーブスがオリックスに身売り。そして西武ライオンズと近鉄バッファローズが最終戦までもつれ込む優勝争いのカードがこの日2試合行われました。
その感動を現代に引き継ぎ、プロ野球のみならず、富士通スタジアムで行われるスポーツ種目をフィーチャーしながらトークショーという形で近鉄バッファローズOBの藤瀬史郎氏をゲストお招きして当時のお話をインタビュー形式で行う。

1988年はスポーツ雪合戦が北海道で本格化。そして翌年2月に初めての国際大会が壮瞥町で始まり現在に至っています。また、私たちの会社が2016年2月に雪合戦イベントを富士通スタジアム川崎で初めて行ったゆかりのある場所。

これを記念し、同社のサービスとキャンペーンの発表を行い。プロ野球ファンだけでなく多くのスポーツファンに向けて10.19スポーツの価値を“令和雪合戦”でお伝えします。

イベント内容

・同社の秋からのサービス案内・キャンペーン概要・コラボ事業
・プロモーションモデル(レースクイーン)の紹介
・10.19を語る 近鉄バッファローズOB 藤瀬史郎氏
その他 若手アスリートとミニトークショー
・ロッテ対近鉄ファン同士で雪合戦対決
・キャンペーンガールも雪合戦に挑戦

この秋デビュー、レースクイーンや雪合戦イベントまたは大会で雪合戦を盛り上げ認知度向上のために選ばれました6名をこの場でご紹介します。

会社概要

ぶーにゃんコミュニケーション株式会社
設立 2015年12月18日
業務内容:雪合戦に関するあらゆる業務、広告代理業、その他スポーツビジネス
住所:東京都目黒区平町1-4-18
Tel: 03-6326-5106
URL: https://olympic-yukigassen.net
YouTubeチャンネル:ぶーにゃんコミュニケーションチャンネル
代表取締役 後藤一郎

雪合戦のPRにアスリートも一役

なお、この雪合戦のPRにあたっては、セパタクロー日本代表の玉置大嗣選手や、ビーチバレーの新井晴夏選手も実際に雪合戦を体験し、普及の一役を担っている。

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスカツニュースカテゴリの最新記事