Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

中学1年生・13歳の太田捺(おおたなつ)選手、近代五種日本代表選考でトップに!

中学1年生・13歳の太田捺(おおたなつ)選手、近代五種日本代表選考でトップに!

20202年11月29日に近代五種の全日本選手権最終日が、宇都宮市河内総合運動公園で行われました。本大会にはアスカツ編集部で注目してきた北海道根室在中で強化選手である太田姉妹が出場した。

姉・太田楓(おおたかえで)選手が全日本3位

その結果、女子では既に東京オリンピック代表に内定している島津玲奈選手(自衛隊)が1400点で2年ぶり3度目の優勝を果たした。3位には中学3年で15歳の太田楓選手(根室スイミングクラブ)が入りました。

3位で表彰台に立つ太田楓選手(右)

妹・太田捺(おおたなつ)選手が日本代表選考で最上位に!

また、来年の国際大会に派遣される日本代表の選考は馬術を除いた4種目の合計で争われ、太田楓選手の妹で中学1年で13歳の太田捺選手(根室スイミングクラブ)が、既に代表に決まっている島津選手以外で最高点を出した。

射撃・ランニングに出場した太田捺選手(SANSPO.COMより)

馬術を除いた合計で競った来年の日本代表選考では、女子で13歳の太田捺選手が最上位になった。射撃の後に800メートル走を4度繰り返す「射撃・ランニング」で11分45秒を出し、2位に21秒差の大差をつけた。

「びっくりしたが、うれしい。もし代表に入れたら東京五輪を目指して頑張る」

と本人は目を輝かせた。

200メートル自由形の水泳でも自己ベストで4位。国際近代五種連合へ年齢資格の確認が必要だが、もし代表に入ると来年3月からのワールドカップ(W杯)シリーズに参戦可能で五輪出場の可能性も生まれる。

「どの選手にも負けないようにしたい」

と東京オリンピックに向けた飛躍を期した。

出典:北海道新聞

近代五種・太田姉妹を応援しよう!

このような輝かしい活躍を続ける太田姉妹ですが、トレーニング、用具、遠征などには莫大な経費が掛かります。多くの支援者に支えて頂かないと、好成績を収めるどころか、競技を続けていくことさえ難しくなる競技種目の一つです。そこで、アスリートとスポンサーを繋ぐFind-FCでは、太田姉妹を応援・支援してくださるスポンサー様を募集しております。

先に開催された近代三種の大会でも、太田姉妹のスポンサーである東京メールサービス上田平社長と、Find-FCの運営者でアスカツ編集長である吉沢協平が、姉妹の応援にも行かせていただきました。

皆さんも未来ある二人の支援や応援を一緒にしてみませんか?

姉・太田楓選手へのご支援はこちら 妹・太田捺選手へのご支援はこちら 太田姉妹のオリジナルグッズ購入はこちら

 

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスカツニュースカテゴリの最新記事