Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

フリースタイルスキー・モーグルの木元聖大選手にインタビュー!

フリースタイルスキー・モーグルの木元聖大選手にインタビュー!

こんにちは。
現在、日本代表入りを目標に活動しておりますフィンスイミング選手の世古千紘です。

今回はフリースタイルスキー・モーグルの木元聖大選手にインタビューしました!

木元聖大(まさひろ)選手の紹介

北海道出身。2000年10月5日生まれの19歳。
現在は札幌大学に在籍し、X-SPORTS部に所属している。
盤渓スキー場を拠点に練習を行なっている。

モーグルとは?

フリースタイルスキー競技のなかの一つ。
コブが深く急な斜面の滑走においてターン技術、エア技術、スピードに対するターン点、エア点、タイム点の合計点数を競う。
日本人選手では、5大会連続で冬季オリンピックに出場し入賞も果たした上村愛子選手や、2018年平昌オリンピックで銅メダルを獲得した原大智選手などが有名である。

モーグルとの出会い

スキーを始めたきっかけ

---まずスキーを始めたのはいつ頃でしょうか?また、きっかけは何ですか?

親がスキー好きで、3歳くらいのときに親に連れて行かれたのがきっかけです。

モーグルを始めたきっかけ

---スキー種目もいろいろあるなかで、モーグルを選択した理由はございますか?

正直、アルペンスキーとモーグルしか知らなかったんです。
友達の知り合いがモーグルをしていたことが1番の理由ですかね?
物心ついたときにはもうモーグルをしていて大会に出ていた感じです。

---競技として取り組み始めたのはいつ頃ですか?

小学1年生の頃には年に1〜2回ほど大会に出ていました。
競技として本格的に始めたのは、小学4年生…10歳の頃です。

木元選手にとってのモーグルとは…

---ずっと続けてこられたモーグルですが、木元選手が思うモーグルの魅力は何でしょうか?

モーグルには、1人ずつ滑り採点が行われる『シングルモーグル』と、2選手が同時に滑るトーナメント方式の『デュアルモーグル』の2種類がありますが、どちらも予選から決勝へと勝ち進んでいくためには、技の難易度とターンのスピードをどんどん上げていく必要があります。
抑えた滑りをすると勝ち進めないため、戦略的にどの場面でどれくらいの技を繰り出していくか、自分の限界まで攻めた滑りをしていくか、そういった点で自分自身も観客の方々も楽しめるところが魅力だと感じます。

---木元選手の得意な技は?

自分の持ち味はコブでのスピードだと思います。
トランポリンもやっていたので、エアも得意です。
1番の得意技は『CORK7(コークセブン)』という技です。

直近の試合

---現在、シーズン中だと思いますが、直近で試合はございますか?

約1か月後に練習拠点としている磐渓で大会があります。

---その大会での目標は?

この大会はA級の大会で、誰もが出場できるB級大会とは異なり、ナショナルチームの選手も出場する大会なので、そこで確実に優勝することが目標です。

今後の目標

---今後の目標を教えてください。

まずは2月に開催される全日本選手権において、表彰台に上がることが目標です。
来年からはナショナルチームに入ることが決まっているため、ワールドカップなどにも参戦していき、そこで成績を残していきたいと思っています。
そして、ワールドカップでは上位に入り、ポイントを高い位置で保って、2022年の北京オリンピックに出場し、メダルを獲得することが目標です。

最後に一言!

モーグルは強い選手も出てきてはいますが、まだまだマイナーな競技です。
まずは自分が成績を残し、モーグル競技を盛り上げていきたいと思っておりますので、是非応援をよろしくお願い致します!

まとめ

ウィンタースポーツのアスリートを取材する機会が多くあり、ウィンタースポーツのニュースなどがとても楽しみな今日この頃…
さらに楽しみが増えました!

テレビでは観たことのあるモーグル競技!
オリンピックでも日本人選手が活躍していますね!
木元選手も2022年の北京オリンピックに出場、そしてメダルを獲得し、モーグル界をけん引していってくれることでしょう!
皆さんも一緒に応援していきましょう!!!

木元聖大選手を応援したい方はこちらから!

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

ピックアップアスリートカテゴリの最新記事