Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

NFL、XFL、CFLを目指すアメリカンフットボーラー繁永達也選手にインタビュー!

NFL、XFL、CFLを目指すアメリカンフットボーラー繁永達也選手にインタビュー!

今回は、私、セパタクロー日本代表の玉置大嗣が、アメリカ、カナダにあるNFLXFLCFLといったプロのアメリカンフットボーラーを目指している繁永達也選手にインタビューしていきます!

1.自己紹介

ーー繁永選手、はじめまして!それでは、自己紹介からよろしくお願いいたします!

繁永選手:アメリカンフットボーラーの繁永達也です!

アメリカ、カナダにあるNFLXFLCFLといったプロのアメリカンフットボーラーになるために活動しています。

2.アメリカンフットボールを始めたきっかけ

ーー繁永選手がアメリカンフットボールを始めたきっかけは何ですか?

繁永選手:正直、これと言ったきっかけではなくて、大学時代に勧誘されたからです。笑

高校までは野球をやっていました。

3.アメリカンフットボールの魅力

ーー繁永選手が感じるアメリカンフットボールの魅力は何ですか?

繁永選手:野球とはまた違った戦略性や11の駆け引きには惹かれました!

私のポジションはロングスナッパーというポジションなのですが、正確性やボールのスピードが必要です。

大学時代は、ラインバッカーをメインにロングスナッパーをしてましたが、社会人になってからはロングスナッパーの可能性を見出してもらい、今は専任させてもらっています。

4,ターニングポイント

ーーアメリカンフットボールでのターニングポイントはありますか?

繁永選手:アメリカのプロスカウトリーグへの挑戦ですね。

実は、社会人になってからはアメフトはやるつもりはありませんでした。

ですが、いくつかのチームからお声がけいただき、せっかくなのでそれらのチームを見学した中で、Xリーグの『IBM BIGBLUE』を選ばせていただきました。

そして、そこでは働きながら選手を続けていたのですが、アメリカのコーチから、アメリカでスカウトリーグに挑戦しないか?と声をかけていただきました。

ーースカウトリーグへの挑戦がターニングポイントに?

繁永選手:はい。

実際に2020年3月に挑戦してきたのですが、約1ヶ月の挑戦だったため、仕事をやめないと行けませんでした。

なので、アメリカではスカウトリーグへの挑戦とともに、独学でこなしてきたロングスナッパーを本場でしっかりと学びたいと思い挑みました。

その結果、TOP5選手、MIP等様々な賞を受賞することができました。

5.今後の目標

繁永選手の今後の目標を教えてください!

繁永選手:まずは、NFLXFLCFLといったアメリカ、カナダにあるプロリーグへの参戦です。

過去に、日本からアメリカ、カナダのプロリーグへの挑戦をしてきた選手はいますが、参戦に成功した選手はいません。

また、ロングスナッパーとして挑戦する選手は自分が初めてでした。

なので、自分がプロリーグに参戦することが第一目標で、その次に、本場の指導法や技術を日本に持ち帰って、日本の選手に伝えていけたらと思っています!

6.ライターが感じる繁永選手の魅力

繁永選手は、アメリカのスカウトリーグへの挑戦のために、仕事を辞めてまでして挑んだというところにアメフトに対する覚悟を感じました。

本人は「自分は逃げ道を絶たないと自分に言い訳してしまうので。」と言っていたが、生半可な気持ちではないと思います。

日本のアメフト界の未来のためにも奔走する繁永選手の今後には注目です!

7.繁永選手を応援しよう

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

ピックアップアスリートカテゴリの最新記事