Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

圧倒的な日本ランク1位を目指す、女子パデルの三砂春奈選手の魅力にせまる!

圧倒的な日本ランク1位を目指す、女子パデルの三砂春奈選手の魅力にせまる!

みなさんこんにちは!オーストラリアで女子サッカーをしている大宮玲央奈です。

今回のピックアップアスリートは、女子パデルの三砂春奈選手です。

ーーー春奈さん、本日はよろしくお願いいたします。
よろしくお願いします!

DUNLOP公式アンバサダーも務める三砂選手

自己紹介

ーーーまずは自己紹介をお願いします。
パデルという競技をしています、三砂春奈です。

2020年全日本選手権、戦う顔付きを浮かべる

パデルを始めたきっかけと魅力

ーーーパデルとの出会いを教えてください。
元々幼い頃からテニスをやっていました。
大学時代もテニスを続けていたのですが、その仲間から声をかけられたことがきっかけです。

そしてパデルを本格的に始めようと思ったタイミングで、日本初の全日本選手権の開催が決まったこともあり私のパデル熱がさらに高まりました。

ーーー実は、パデルという競技を知りませんでした、、、魅力を教えてください!
これを機に知っていただけたので嬉しいです!

パデルは、スペイン発祥のラケットスポーツです。
ネットを挟んで対面でラリーをする点に関してはテニスとよく似ています。
しかしコートがガラスに囲まれているところが最大の特徴です。
ガラスに跳ね返った球も有効なので、ラリーが長く続く点が魅力の一つです。
速い球が必ずしも強いということではなく、状況に応じて遅い球や回転のかかった球を使い分ける必要があって奥深いスポーツなんです!
返せなそうな球も返せちゃったりするんですよ。(笑)

見るのが一番想像がつくと思うので、みなさんぜひYouTubeで検索してみてください!(笑)

2018年パラグアイで開催された世界大会にて(左から4番目)

現在とこれまでの活動状況

ーーー現在の活動状況を教えてください。
また普段は会社員として勤務しています。
元々は就職活動をして新卒で別の仕事をしていたのですが、結局その職場ではこうなりたい!というような感情があまり湧かず、目指すものがわからなくなってしまいました。
だったら思い切って違う業界へ挑戦してみようと転職活動をして今の会社にいます。

練習状況としては平日の仕事が終わってからの夜練習と、土日合わせて週3〜4回練習しています。
自宅での筋トレも習慣です。

ーーーハードな毎日を送っていますね。
そうですね。
ただ緊急事態宣言に伴って8時以降の活動がなかなか難しくなってしまったので、練習量を確保できないことも多くなりました。

コートもレンタルしなければいけないので練習するにもまず人数を集めることから始まります。
またチームというものが今はないので、練習試合等も知り合いに声をかけたりと個人でやらないといけないことも多いですね。
これに関してはパデル界全体の課題でもあると思います。

今後の目標と課題

ーーー今後の課題を教えてください。
はい。先ほども言ったように、練習する環境がまだ十分ではないので金銭的な負担がとても大きくなってしまうことは大きな課題だと感じています。

パデルという競技はまだオリンピックの競技化がされていません。
パデル界全体としては人口は増えているのですが、大会に出場する女子選手が減っているという現実があります。大会が最少催行人数で開催されることもあるほどです。
そのためオリンピック競技にするためにも普及活動をする必要があると考えています。

ーーー普及活動について、何か行動していることがあるとか。
まだ全然大きなことではなくて草の根活動みたいなところになってしまうのですが、大学時代のテニス友達がたくさんいるのでその友達にパデルの初心者体験会を開催しています。
競技を知ってもらうことが最初の一歩だと思うので、地道ではありますが続けていきたいです。

ーーー素晴らしい活動ですね!そんな春奈さんの今後の目標について教えてください。
個人的な目標としては、今の日本でトップになることです。
ただランキングで1位を取るのではなくて、誰からも認められるような名実ともに圧倒的な日本ランキング1位になりたいです。
そしてパデルのオリンピック競技化への普及活動をして、オリンピック競技化されたらオリンピックに出場したいです。

また日本では女子で世界大会(World Padel Tour)に出場した選手はいないので、個人で世界大会に出場したいです。

ーーー競技以外で人生の目標はありますか?
海外生活はしてみたいですね。
スペインが強豪国なので今はスペインでプレーすることと生活をすることが目標ですが、仮にパデルがなかったとしても自分のマインドの成長としても行ってみたいです。
新しい刺激に触れてみたい気持ちが強いですね。
もし行って想像と違ったとしても、それさえもいい経験になると思っています(笑)

ーーー最後に、何か伝えたいことがあれば!
周りの友達の社会人で、やりたいこととかが特にないと言っている人を見るともったいないなと思ってしまいます。
社会人になっても活躍できる場って本当はいっぱいあると思っているので、そういった人たちが少なくなったらいいなと思います!

2020年9月国内公式大会で見事優勝

あとがき

女子パデル界を背負っている春奈さんからは、責任と覚悟を感じました。
行動力のある彼女は海外挑戦するという目標もきっと達成していくんだろうなと思いました。
とても柔らかく優しい口調とは違って大きな目標を語るところや、可愛らしい笑顔とプレー中の戦う顔になるギャップがとてもかっこよかったです!

三砂春奈選手を一緒に応援しよう!

三砂春奈選手を応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。

詳しくはアスリートとスポンサーを繋ぐFind-FCをご覧ください。
三砂選手のプロフィール

三砂選手へご支援はこちら

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートインタビューカテゴリの最新記事