「スポンサー契約」の検索結果 14件

1/2ページ
  • 2018.10.13

専門家から見たスポンサー契約のメリットと注意事項

改めて『スポンサー契約』とは,分かりやすくい言えば,スポンサーがそのスポーツチームあるいはアスリート・スポーツ選手に資金を提供する代わりに,種々の形で,そのチームや選手の公認のスポンサー(支援者・応援者)であることを公言することが許される,という趣旨の契約になります。 では,企業側がどのような目的でスポンサーになるかというと,文字通り,「応援したいから」「そのスポーツ,そのチーム,その選手のファン […]

  • 2018.12.22

スポンサー企業によるスポーツ支援の2つのタイプ~PRか?CSRか?

企業によるスポーツ支援の2つのタイプ 日本のスポーツは企業による支援によって支えられてきました。オリンピックに出場している日本人選手は50%以上が企業に所属しています。戦前から企業は社員の体力作り、福利厚生としてスポーツを支援してきました。それが、1950年代には社内を一体化させるための求心力としてからさせ、70年代には広告・宣伝として活用されるようになりました。それが、1990年代からの不況で撤 […]

  • 2018.12.17

SNSなどのネットや直接会話でのクチコミでのスポンサー企業PRとその注意点

SNSなどのネットや直接会話でのクチコミでのスポンサー企業PR SNSや掲示板、ブログのコメントなどのインターネット上や、友人・知人との直接会話の中でスポンサー企業、商品等をPRする方法です。スポンサー企業の商品がスポーツ用品の場合には、アスリートとして活動することに価値が発揮できます。一方で、スポーツとは関係の無い場合にはあまり効果が発揮できない場合があります。 アスリート度:★★★☆☆ 実施難 […]

  • 2018.12.08

【マイナースポーツ・ベンチャースポーツの方注目】フェンシングが変わる!全日本選手権決勝、12/9(日)東京グローブ座よりAbemaTVで5時間半生放送!

前回、フェンシング改革にまい進する日本フェンシング協会の太田雄貴会長が、この度国際フェンシング連盟(FIE)の副会長に就任しました。 フェンシング2.0に挑む会長・太田雄貴の奮闘-スポーツ界をいかにしてアップデートするか そのような中、2018年12月9日に第71回全日本フェンシング選手権決勝が東京グローブ座で行われます。 太田雄貴会長からのメッセージ エイブル Presents 第 71 回全日 […]

  • 2018.11.26

決算対策や節税対策にはなるのか?アスリートへのスポンサー料の勘定科目

アスカツ編集長の吉沢です。 サポートしているアスリートたちに、”アスリートよりアスリートしているアスリートサポーター”などと呼ばれますが…昨日は昨年に続き、大阪マラソンに出場してきました。サブ3(3時間切り)を目指しましたが、終盤大失速して未達成。(※詳しくは小生のインスタを見て頂ければ幸いです)。サブ3は来年の東京マラソンで達成し、来年以降は今後本格的に取り組んでいくウルトラマラソン,24時間走 […]

  • 2018.10.25

Find-FCのアスリートと支援企業様で第一回目懇親会を行いました。

2018年10月23日18:30〜Find−FCのアスリートと支援企業様で懇親会を行いました。 場所はFind-FCの支援企業様でもあるアスリート中華ダイニングのイーチャン様で行いました。 元々の予定が2時間程度だったのが、盛り上がり10時頃まで熱いお話が繰り広げられました。 アスリート及びコミュニティ代表のご紹介 今回参加したアスリートは日本代表フェンシングの狩野愛巳さん、脇田樹魅さん、東京オリ […]

  • 2018.10.15

アスリートの競技ユニフォームなどへのスポンサーロゴ(社名・商品名)掲載

自社ロゴ・商品名ロゴの掲載で認知度をアップ アスリートをスポンサーするにあたり、最も一般的な手段が、選手の競技ユニフォームや用具などへのロゴ掲載があります。 アスリート度:★★★★★ 実施難易度 :★☆☆☆☆ 売上貢献度 :★☆☆☆☆ メディアへの露出が多いトップアスリートや有名選手であれば、一定の広告効果ができたいできますが、アマチュア選手やメディアへの露出の少ないマイナー競技であれば、広告効果 […]

  • 2018.10.11

アスリートが活動費をスポンサー以外で獲得する方法

「海外で活動したい」 「一回の大会費用が多額で困っている」 スポンサーを獲得したい理由として、まずは第一にくる活動費の確保。 私たちアスカツでは、「アスリート」と「企業」のマッチングを行っていますが、スポンサーで全額を賄い切るのは相当な実力と拡散力が必要です。 特にどこのチームにも所属しておらず、マイナー競技であったりアマチュアで行うような選手は移動費や競技力向上の為に遠征に行くことも多くなり、余 […]

アマチュアアスリート、子供アスリートができる広告効果

アスリートがスポンサーから求めれらる広告効果とは 前回、アマチュアアスリート、子供アスリートに有利な時代になっているでアマチュアアスリートにとって有利な時代とお伝えしました。もう少し突っ込んでお伝えします。スポーツへの支援とはスポンサーが売上を重視する場合にはもちろんのこと、社会貢献を目的とする場合にも広告効果が期待されることは少なくありません。   プロスポーツ選手や有名アスリートとア […]

  • 2018.08.21

スポーツチームが自ら発信、『SPORTS TIMES』発足 JリーグBリーグ24チームと始動、他スポーツ団体も募集開始

スポーツは人の心を揺さぶる。勝ち負けだけじゃない、スポーツの魅力をもっと届けたい。 『SPORTS TIMES』 https://prtimes.jp/sportstimes プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下PR TIMES)は、スポーツチームや団体が自ら情報を発信することを支援 […]

:)