アスリートがスポンサーを獲得できない理由

アスリートがスポンサーを獲得できない理由

アスリートがスポンサーを獲得できない理由

アスリートがスポンサーを獲得できない理由

アスリートの属性やレベルに関わらずスポンサーを獲得できるとお伝えしてきましたが、スポンサーを獲得できないアスリートは多くいます。アスリートがスポンサーを獲得できない理由は何でしょうか?

 

成績が低いから?マイナースポーツだから?露出がないから?・・・

 

いろんな理由が思い浮かぶかもしれませんが、もう少し掘り下げて考えてみましょう。トッププロ選手や有名アスリートやメジャースポーツにはスポンサーがついていることは誰でもご存じだと思います。トッププロ選手や有名アスリートや有名チームなどには、スポーツマネジメント会社、タレント事務所、チームの事務局(専門の部署)などがあります。では、専門家にサポート頼めばスポンサーが見つかるのでしょうか?

 

残念ながらスポーツマネジメント会社やタレント事務所は動いたお金の一部が手数料となるビジネスです。そのため、動く金額が小さいと考えられるアマチュア選手にはなかなか取り合ってもらえません。

 

スポンサー探しのために本気で動いていますか?

専門家に依頼を考える前にまず、スポンサー探しのために本気で動いていますか?また、そもそもスポンサーしてくれる企業なんて無いよとあきらめていませんか?

 

ここに少し希望を持てるデータがあります。独立行政法人日本スポーツ振興センターのおこなった調査によると43%の企業がスポーツ支援に関心ありと答えています。この回43%の企業すべてがお金をだすスポンサーという形を考えているわけではありませんが、可能性は十分にあるということです。

詳細は独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページのアスリートのキャリア形成支援に関する企業への意識調査報告を参照ください。別の機会に詳細をお伝えします。

 

スポーツ支援に関心する企業も寄付や援助はなかなかしてくれない

スポーツ支援に関心のある企業が43%とお伝えしましたが、スポーツ支援に関心するといっても、企業は営利団体です。寄付や援助といった無償の奉仕的な支出はなかなかしてくれません。

 

ではどうすればいいのかというと、スポンサーがお金を出したいと思われるようにしないといけません。では、どうすればお金を出したいと思うのかは次の機会に。

 

スポンサー獲得の基礎知識カテゴリの最新記事