女性アスリート必見!アスリートビューティーアドバイザーが女性アスリートの未来に希望を。

女性アスリート必見!アスリートビューティーアドバイザーが女性アスリートの未来に希望を。

女性アスリートの皆さん。
そして女性アスリートの保護者の皆さん。

日焼け対策や、将来のお肌のことに不安を感じたことはありませんか?
部活動が厳しくて、もっと女の子らしくしたいのにそれを出せずに辛い思いをしていませんか?

そんなあなたに朗報です。

アスリートビューティーアドバイザーがあなたのお悩みを解決してくれるお手伝いをしてくれます!
さらに、女性アスリートが綺麗になったことでモチベーションが上がったという声が届いています。

今回アスカツとアスリートビューティーアドバイザーの花田真寿美さんが提携することになりました。
心と身体両方のあなたの美しさを引き出しくれる元アスリートの花田さんとアスカツ編集部メンバーで対談しました。

アスリートビューティーアドバイザーって?

具体的に何をしているの?

ーーーアスリートビューティーアドバイザーとは一体どのようなことをされているのでしょうか?

花田さん:現役アスリート、元アスリートに対して「内面、外面」 を合わせて磨くプログラムで、競技力の向上と選手の持つ可能性を更に引き出すサポートをしています。

 

ーーー具体的にどのようなことをされているんでしょうか?

花田さん:試合時やメディアに対応時にアスリートに対してメイクをしたり、日焼け止めの使い方指導、今までメイクをしたことがない人に対してメイク指導や専門家を招き、講座のコーディネートもしています。内容は、メイクだけでなくファッション、スキンケア、メディアトレーニングなど。

 

見た目が綺麗になると自信にもつながる?

ーーーなるほど!確かに競技が終了した後って髪が乱れてしまったりあまり綺麗な状態で映るのって難しいですよね。メイクをしたことがない人にとってもメイクが始められるいいきっかけにもなりそうですね!

花田さん:そうなんです!私自身もバトミントンをしていたことがあってそのときの髪型は角刈りニキビ顔。身長も175センチでいつも猫背でした…。そんな経験があるからこそ、コートの中で立つ時やテレビに映る時に少しでも自信が持てるアスリートが増えたらなと思っています。

 

ビューティーに内面はどう関係するの?

ーーー「美しさ」というのは外見のイメージなのですが、ウェブサイトのキャッチフレーズにも書かれておられる内面を磨くとは具体的にどのようなことですか?

花田さん:内面というのは主にメンタル面のことを指しています。「外面」として目に見える「顔」がどんなに「可愛い」「綺麗」、「目標の体重・サイズ」を手に入れていたとしても自己肯定感がなければ満足しません。内面的に磨きココロが健康であることによって本来の美しさが生まれるものだと思います。

💡ポイント💡

アスリートビューティーアドバイザー=選手に自信をつけてくれるもの。

美しさとは内面と外見からくるもの

このお仕事をされるようになった理由

元バトミントン選手からアスリートビューティーアドバイザーへ

ーーーもともとアスリートとして活動されていたと思うのですが、このお仕事に転換した理由はなんでしょうか?

花田さん:私がバトミントンをしていた時、角刈りニキビ顔でおしゃれとは全く無縁だったんです。その後バーンアウト(燃え尽き症候群)になってしまって。身長も高かったことで猫背になったり、外見にかなりコンプレックスがありました。それを克服するためにモデルになったんです。そこがメイクとかおしゃれに興味を持ったきっかけですね。

自身の経験を元に内面磨きも意識するように

ーーー確かに私も中高生の時は恋愛が禁止だったり眉毛を剃ったら駄目だったり。なんなら日焼け止めも駄目でしたね。笑 大学に入ってやっとメイクにも興味を持ち始めました。 でも、なぜ外見だけじゃなくて内面も磨こうと思うようになったんですか?

花田さん:実はモデルをしているときに、摂食障害になってしまって。目標体重やスリーサイズを達成しても私の心は幸せじゃなかったんです。そのときに、見た目がいくら理想に近づこうと、心が元気じゃないと幸せではないと言うことに気がついたんです。そこから女性が見た目だけの美しさにとらわれず、一人ひとりに価値、魅力があると思うようになりました。

 

💡ポイント💡

元アスリートでも、現役アスリートでも綺麗になれる!

一人ひとりが価値のある人間である。

 

女性アスリートの現状

ーーー今まで、女性アスリートの方と携わる機会が多かったと思うのですが、どのような悩みが多いですか?

花田さん:外見的な問題としては、誰にどのようにメイクを教わったらいいのかがわからなかったり周りがメイクに全く興味がなく、部活をしているのに自分だけ綺麗になりたいと言うと浮いてしまいそうと思ってしまって、内に秘めてしまったり…。私に対して「綺麗になりたい」と伝えたのが初めてだと言う方もおられました。それくらい今の日本の女性アスリートには綺麗になることが自信に繋がることを知らなかったり、綺麗になりたいと思うこと自体のイメージが良くないんですよね。

これから改善していきたいこと・これからの活動

ーーーでは最後に改善したいことや今後の活動内容を教えてください!

花田さん:将来的には美しい女性アスリートが増えて、自信を持って試合に挑める人が多くなること、アスリートビューティーアドバイザーという職業の確立を目標としています。今は講演会を行ったり、実業団や連盟、個人にメイク指導を行ったりもしています。そういった環境自体は整ってきているので、思い切って飛び込んできてほしいですね。

 

アスリートビューティーアドバイザー×アスカツ

Find-FC登録アスリートと料理教室を行う

Find-FCで登録している人の中には大学生で一人暮らしをしている人も多数います。
その中でアスリートが減量をしたいとき、増量したいときなど時期によってのメニューを一緒につくって体づくりの面からも美しくなる、自分で調整できるようになる選手の育成を目指します。

アスリートフード関連のコンテンツ提供

料理教室に行きたいけど行けない人や、海外ではどのような食材が手に入ってその中でどんな料理が身体にいいかもわからないですよね?
そういったときにレシピをはじめとしたアスリートへのフード関連にコンテンツ提供もしていただこうと考えています。
レシピがあれば、いつでもアスリート食を作ることが出来ますし、体づくりにも役立ちます。

 Find-FCに登録されている企業様との提携

現在Find-FCに登録されている企業様の中には飲食店経営の方もおられます。
そこでアスリートの食事を一緒に考えたり、実際にアスリートが家でも作ることができる料理を飲食店の厨房を借りて料理をするなど、アスリートにより良い環境を作れるようにと考えています。

アスカツからアスリートビューティーの誕生へ

私たちアスカツのメンバーからアスリートビューティーアドバイザーが誕生するかもしれません。
登録メンバーの中にも肌に悩みを抱えた人、世界大会などのインタビューのときに試合後汗だくの状態で応じなければいけないことが嫌だったりと悩みを抱えています。

そういった人が自身で試合後に即席でメイクができるようになったり、引退後にもビューティーに対しての意識が上がり自信を持てたりなどいい面で働きます。

 

【花田さんの講習会のご紹介】

現在特にビューティーという部分に力を入れて活動されており、個人的なサポートも行われています。

花田さんが元々アスリートだったこともあり、共感できる部分も多いはず。アスリートだから濃いメイクは嫌だけどメイクの基礎を知りたいという方にオススメです。

【アスリートビューティーサポート】

「より強く・より美しく・より主体的に」ハイパフォーマンスと可能性を引き出す。自分のココロのスイッチON/OFFの切り替えや魅せ方も、マネジメントの一つ。
・アスリートビューティーアップ講座

(メイク、パーソナルカラー、スキンケア、日焼け、メディアトレーニング、女性のカラダについてなど。各専門家の講座を開催。)

・講座
・マンツーマンレッスンメイク
・同行、ファッションアドバイス:記者会見、取材などメディア対応時、試合時、表彰式時

【ボーダレスビューティーサポート】

「美しくなりたい」「外見に自信がつくと前向きになれる」。

視覚障害者の方を対象に「メイク」「ファッション」アドバイスをオンラインで行う。

セミナー、レッスン、オンラインサポート

【講演】

学校、イベント、セミナー登壇

 

etc… 詳しくはこちらをご覧ください。

アスリートお役立ち情報カテゴリの最新記事