Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

CATEGORY アスリートお役立ち情報

アスリート・スポーツ選手が プロダクションとマネジメント契約する前の チェックポイントvol.4(所属先との関係編)

前回までは主に契約書を締結することの重要性、報酬配分について記載をさせて頂きましたが、今回は自分の会社や所属チーム・協会との関係についてご紹介します。 先に述べたとおり、スポーツ選手の場合、プロダクションと契約する前に、既に企業の社員として働いてる場合、チームや団体に所属していたり、個人で会社をつくっている場合、いわゆる所属先がある場合があります。 この場合、その所属先との契約内容と矛盾しないよう […]

アスリート・スポーツ選手がプロダクションとマネージメント契約する前のチェックポイントvol.3(権利編)

前回までは主に契約書を締結することの重要性、報酬配分について記載をさせて頂きましたが、今回は実際に権利関係についてご紹介します。 アスリートやスポーツ選手でよく問題となる権利は、肖像権やパブリシティ権です。 肖像権・パプリシティ権とは? パブリシティ権の定義には諸説ありますが、 「一般に、固有の名声、社会的評価、知名度を獲得した著名な芸能人の氏名、芸名肖像等を商品に付した場合は、当該商品の販売促進 […]

アスリート・スポーツ選手がプロダクションとマネージメント契約する前のチェックポイントvol.2(報酬編)

前回は主に契約書を締結することの重要性について記載をさせて頂きましたが、今回からは実際に契約書の中身について、ご紹介をさせて頂きます。 アスリートとプロダクションの報酬(ギャランティ)の配分について アスリート・スポーツ選手の芸能活動によって得た報酬(ギャラティ)の配分、アスリートとプロダクションの取り分も事前にチェックしておくべき重要なポイントです。 報酬(ギャラティ)については、アスリート・ス […]

アスリート・スポーツ選手がプロダクションとマネージメント契約する前のチェックポイントvol.1(契約書編)

最近では、プロ・アマを問わず、テレビやインターネットなどのメディアにアスリート・スポーツ選手が出演する機会が非常に増えています。アスリート・スポーツ選手は、その競技活動だけではなく、肖像、名前、その人間的な存在自体に大きな価値がでてきているからです。 この傾向は、SNSやYouTubeなどの様々なメディアを通じて、その競技レベルだけではなく、そのキャラクターや人間性に対して、多様なスポンサー・サポ […]

アスリートも知っておくべき…流行りのクラウドファンディングの課税ルールと会計処理

アスリートの資金調達の方法のひとつとしても注目を浴びている「クラウドファンディング(通称:クラファン/CF)」の意外と知られていない課税ルールなどについて解説いたします。 上手くいけば、多くの資金を集めることができますが、クラウドファンディングのように寄付で調達した資金にも税金がかかることがあります。 すべての寄付金に課税されるというわけではありませんが、課税対象になり得る寄付金があった場合、その […]

アスリートがクラウドファンディングを行うメリット・デメリット

現在オーストラリアのメルボルンで競技チアリーディングの選手として活動している笠原園花です。 アスリートとして生きることを選択した人の中で多く上がる悩みが「資金調達問題」。仕事と練習を両立するアスリートやスポンサーを集めるアスリートなど、その資金調達の方法は様々。その中で最近多くのアスリートが実施するようになってきたクラウドファンディングについて、アスリートが行うメリット、デメリットを説明します。 […]

  • 2020.04.18

N.Y.発のブランド/体を動かす人のためのマスク代用品!コロナ・熱中症対策も兼ねるフェイスマスクMISSION(ミッション)

この度、有限会社モアナ(本社:神奈川県茅ケ崎市東海岸北5-5-27  代表取締役社長:安達敦)は、クーリングブランド「MISSION(ミッション)」の、マスクの代用品にもなるアイテムをご紹介いたします。 新型コロナ感染拡大により世界的にマスク不足となっている今、「マルチクールネックゲイタ― Multi-Cool Neck Gaiter」は、運動時や様々なシーンにおいて、マスクの代用品として最適です […]

  • 2020.04.05

コロナに負けるな!アスリートが自宅でもトレーニングできるおすすめグッズ3選

新型コロナ感染症の拡大に伴う、外出自粛の影響でアスリートの皆さんも思ったようなトレーニングを詰めていない方も多いかと思います。 そこで今回は自宅での効果的なトレーニングサポートするグッズをご紹介いたします。 使い方は無限!?ディップスタンド RELIFE Rebuild Your Life 高さ調節可能 ディップススタンド 安定.安全 連続バー付 1:安定性を増加するためチールで作られた連続バーが […]

南半球のスポーツ大国・ニュージランドでプロ選手になるともらえるVISA~知っておきたい海外スポーツのVISA事情

ニュージーランドでバスケットボール選手をしている根岸夢です。 ニュージーランド女子バスケットボールトップリーグWBCで日本人として初めてプロ契約を獲得し、それに伴って今後VISA等もできる限り色々やってみようと動いています。 ニュージーランドでバスケに限らず、プロ選手になりたいと考えている人がもしいましたら参考にしていただけると嬉しいです。 Talent Work Visa このビザがプロスポーツ […]

  • 2019.07.13

海外で活躍するアスリートに聞いた!海外より日本での練習の方が優れていること

皆さん、こんにちは! オーストラリア・メルボルンにて競技チアリーディングの選手として活動している笠原園花です。 最近は日本ではなく海外でスポーツを行うアスリートが増えてきているように感じます。さて、私自身もオーストラリアで活動しているのでわかりますが、海外に出てみると、意外と「日本の方が良かったこと」も実は多くあるんです。そこで今回は、すでに海外で活躍している選手たちに、その実態をインタビューして […]

海外でスポーツを経験したアスリートが語る!練習で驚いたこと6選

皆さん、こんにちは! オーストラリア・メルボルンで競技チアリーディングの選手として活動する笠原園花です。「海外でスポーツ」シリーズ第6弾の今回は、海外で競技をしてみて驚いたことについてアスリートにインタビューしてみました。日本では想像できないようなことがたくさんありますよ。 バックナンバーはこちらから 海外でスポーツをしたいアスリート必見!海外でスポーツをするアスリートが取得しているビザは? 海外 […]

  • 2019.06.09

海外で活躍するアスリートに聞いた!「海外でスポーツをして良かったこと」5選

こんにちは!現在オーストラリアのメルボルンで競技チアリーディングの選手として世界一を目指している笠原園花です さて、今回は海外アスリートインタビュー第4弾です。 第1弾から第3弾はこちら 海外でスポーツをしたいアスリート必見!海外でスポーツをするアスリートが取得しているビザは? 海外でのスポーツ経験があるアスリート達が語る「覚悟すべきこと」 海外で活躍しているアスリート達が語る「渡航前に準備してお […]

海外で活躍しているアスリート達が語る「渡航前に準備しておくべきこと」

こんにちは!現在オーストラリア・メルボルンで競技チアリーディングの選手として世界一を目指している笠原園花です。 海外アスリートインタビューシリーズも第3回目となりました。 前回までのシリーズ、 海外でスポーツをしたいアスリート必見!海外でスポーツをするアスリートが取得しているビザは? 海外でのスポーツ経験があるアスリート達が語る「覚悟すべきこと」 こちらの記事はご覧いただけましたか? さて、今回は […]

海外でのスポーツ経験があるアスリート達が語る「覚悟すべきこと」

こんにちは!現在オーストラリア・メルボルンで競技チアリーディングの選手として世界一を目指している笠原園花です。 今回は、これまでに海外でスポーツ選手として活動していた、あるいは現在もしているアスリート達にインタビューを行い、これから海外でスポーツをしたいと考えているアスリート達が「覚悟したほうがいいこと」についてまとめました。 金銭的に余裕がなくなること 海外でスポーツをするにあたり、アスリート達 […]

  • 2019.05.29

海外でスポーツをしたいアスリート必見!海外でスポーツをするアスリートが取得しているビザは?

こんにちは!現在オーストラリアのメルボルンで競技チアリーディングも選手として活動し世界一を目指している笠原園花です。 自身が海外でスポーツをしているということもあり、今回は各国で活躍する日本人アスリートたちがどのようにして滞在ビザを取得しているのかについて調査しまとめました。 海外でスポーツをするにはビザが必要 そもそもビザとは、渡航先の国が外国人に対して入国を許可するために発行する「入国許可証」 […]

  • 2019.05.20

オーストラリアに学ぶ、海外アスリート達の活動資金を集めるアイディア10選

皆さんこんにちは!オーストラリアのメルボルンでチアリーディングの選手として活動する笠原園花です。   2019年4月末にアメリカのフロリダ州で開催された競技チアリーディングの世界大会に出場してきました。マイナースポーツが故、約40万円の遠征費用は全て選手負担という厳しい現状の下、チームメンバーと協力して、様々な方法を使って資金を集めました。実は、オーストラリアでは、日本に比べて、スポーツ […]

  • 2019.04.08

アスリート同士の話し合いの機会は必要?〜アスリート同士の話し合いの機会をつくるためには〜

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、日本代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥です。   今回の記事の本題に入る前に、今この記事を書いているなり染めを少しだけお話しさせてください。 先日行われたたまきん会が終わり、非常に濃いお話をしたことをきっかけに 「俺が走り終わるまでに10記事執筆するように」 とアスカツ編集長の吉沢マネージャーに半分冗談で言われたことを真 […]

スポーツとYouTubeは相性がいい?〜ユーチューバーアスリート必見!YouTubeのSEO対策〜

海外のローカルチームでソフトボールをしながら、日本代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥です。   あなたはYouTubeをしていますか? 最近小学生のなりたい職業ランキングにも食い込んできた、「ユーチューバー」という職業。 その需要はどんどん上がってきていてアスリートの世界にも飛び込んできています。 しかし、トップアスリートの中には 「ユーチューブに時間を割くほど暇じゃない」 「S […]

グラレコでスポーツを表現するのが当たり前に?〜スポーツ×グラレコの化学反応とは?〜

海外のローカルチームでソフトボールをしながら、日本代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥です。   みなさんは、グラレコ(グラフィックレコーディング)という言葉を聞いたことはありますか? グラレコとは、イベントや会議などをイラストと文字を使ってわかりやすく伝える手法です。 先日行われたたまきん会でグラレコを書くことができる、ののさんに来ていただき実際にグラレコを書いていただきました。 […]

  • 2019.03.29

スポーツとはエンターテイメントである〜筋トレ×エンジニアで起業した遠藤さんの理想的なスポーツのカタチ〜

海外のローカルチームでソフトボールをしながら、日本代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは? 先日行われたたまきん会。 終盤に差し掛かったとき、筋トレ✖️エンジニアとして活動する遠藤さんが 「スポーツって結局、スポーツエンターテイメントだよね。」 「今回の会議、3人くらいがずっと話して周りの人はほとんど聞いているだ […]