Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【9/20】車いすフェンシング・河合紫乃選手が自力で東京タワー600段チャレンジに挑む!

【9/20】車いすフェンシング・河合紫乃選手が自力で東京タワー600段チャレンジに挑む!

2021年9月20日(月)に車いすフェンシング・河合紫乃(かわい しの)選手が、自力で東京タワー600段チャレンジを行います。

今回の挑戦は、Find-FC9-10月インセンティブスポンサー対象の挑戦になります。

東京タワー階段について

1958年の開業当時は世界一高い電波塔だった東京タワーは、日本のシンボル、そして観光名所でもあります。150mのメインデッキ、250mのトップデッキに設けられた二つの展望台からは、東京の景色や夜景はもちろん、天気のいい日には房総半島や富士山まで見ることができます。

そんな東京タワーですが、階段で昇れる、その名も「オープンエア外階段」。メインデッキまでは600m段の段数があります。一般の大人でも上るのに約12~13分、子供で約15分かかる階段になります。

河合紫乃 東京タワー600 段チャレンジ概要

■期日:2021年9月20日(月)10:00~12:00
■:場所 東京タワー・オープンエア階段
■挑戦者:河合紫乃(車いすフェンシング選手)
■制限時間 59分59秒
■協力 Find-FC
■達成条件
●東京タワー非常階段(600段)を自力登頂する
●制限時間内に展望フロア2F(150m地点)に両足を着地する

東京タワー600チャレンジの概要詳細はこちら

河合紫乃選手の挑戦の意気込み

今回の挑戦にあたり、河合紫乃選手から意気込みの声を頂いてるので、紹介させて頂きます。

私はとあるアスリートから刺激を受けた。
バーティカルランニングに参加する小山選手、矢島選手、戸取選手、吉沢選手の東京タワーを駆け登る姿を間近で観る機会があった。この左脚が動いていたら、他スポーツに挑戦するアスリートと同じように私もレースに参加したいと感じたはず。周りがうらやましく、いつも参加出来ない自分が嫌だった。自分にも何か出来る事はあるのではないか。障害者だからといって挑戦せず諦めていいのか。遅いけどみんなと同じ土俵で挑戦しても良いのではないかと思うようになった。

小山選手からは世界の大会で義足のバーティカルランナーがいると聞いた。その選手は台北にある高さ400m、約3000段の階段を片足で登るらしい。その事実を聞いて、私にできないはずがないと感じた。

今後私は未定だが、股関節離断をし股義足になるかもしれない。その前に記録としてこの挑戦をしたい。もし義足にならなくてもこの挑戦は自分にとって心身の強化に繋がると感じる。多くの方に私の姿を見てもらい少なからず影響を与えたい。私はこの挑戦を達成することで、きっと何かが見えるのではないかと思っている。長い階段は6年ほど登っていないので不安ばかりですが、私なら出来る!そう思って挑戦します。たくさんの方に勇気と元気をお届けしたい

河合 紫乃選手を応援しよう!

Find-FCでは、河合選手を応援していただけるスポンサー様、サポーター、ファンの方を募集しています。

河合 紫乃選手へのご支援はこちら 河合 紫乃​選手のプロフィールはこちら

 

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートの挑戦カテゴリの最新記事