Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【アスリートインタビュー】グルームをもっと知ってほしい。障害馬術、大橋実央選手の魅力に迫る!

【アスリートインタビュー】グルームをもっと知ってほしい。障害馬術、大橋実央選手の魅力に迫る!

みなさんこんにちは!女子サッカーをしている大宮玲央奈です。

今回のピックアップアスリートは、障害馬術の大橋実央選手です!

自己紹介

ーーーまずは自己紹介をお願いします。

皆さん初めまして!障害馬術をしています、大橋実央と申します。
趣味は馬を触ることで、自然も大好きなのでお花屋さんに行ったりするのも好きです。
よろしくお願いします!

ーーー障害馬術という競技について教えてください。

障害馬術競技は、競技アリーナに設置された障害物(11〜12こ)を、決められた順番通りに飛越、走行するものです。試合中に落馬や経路違反をしてしまうと失権となるので、障害物の落下や不従順などのミスをせずに、いかに早くゴールをきるか争う競技です。

基本的には試合当日の朝に障害物がわかり、試合開始15分前に下見という時間が設けられるのでその時間でコースとどんな障害物があるのかを覚えます。
障害物の大きさは、オリンピックなどのトップレベルの大会では、高さは160cm、幅(奥行き)は200cmを超えるものもあります。

また、ジャンプオフと呼ばれる1走目後にクリアラウンドした人馬で行う優勝決定戦を行う方法や、スピード&ハンディネスや2段階と呼ばれるルールが適応されることもあります。

動物と自然が大好きな少女の乗馬との出会い

ーーー障害馬術はどのように知ったのですか?

幼少期、長野に旅行した時に引き馬体験をしたりして馬に触れる機会があったり、小学生の時にポニーキャンプにも参加して障害物を飛んだりという経験もしていました。
そして中学生くらいの時に障害馬術という競技があることを知り、乗馬クラブに通うようになりました。

元々馬だけではなくて動物や自然が大好きで、動物と仲良くなるのが得意だったんです!

ーーー幼少期から馬と触れ合う機会が多かったんですね

馬に乗る時間が好きでした。
昔、イルカのインストラクターになりたかったんですが、イルカって身近ではなかったのでなかなか難しいなと思っていました。
馬だとイルカよりも比較的身近に感じられて、通うところがすぐ見つかったことも大きかったですね。

ーーーそれが始めたきっかけだったんですね!

そうですね。
両親がもっと近くで乗れるところあるよ、習い事にしたい?と言ってくれたんです。
2人とも動物に関わる仕事をしていたわけでもなかったので、私が馬に乗っているのを本当に楽しそうにしていたんだと思います(笑)

障害馬術は、馬と人との物語

ーーーオーストラリアでも何度かテレビで見たような記憶があります!

障害馬術は英語だとShow jumpingというのですが、海外だと着飾って試合をしたり、たてがみを編んだりと見栄えもいいんです。
競技性はもちろんショーという観点でも、見ている人が楽しめるというのはひとつの魅力だと思います。

ーーー実央さんにとっての障害馬術の魅力を教えてください。

馬と一緒に競技に出ることが一番の魅力です。
競技自体の時間は基本的に長くても2分もいかないくらいの短い時間なのですが、その前からコミュニケーションを築けていないと良いパフォーマンスを発揮することはできません。
馬も動物なので苦手なことがあったり私と一緒に緊張したりもするので、普段の接し方がお互い助け合いを生むところも魅力です。

人と人のパートナーで行う競技は話し合うことができるのですが、馬と人だとお互いに想いあって感じ合うことが全てなので、常日頃からの信頼関係を築くコミュニケーションも私にとってはとても楽しい時間です。

ーーー家族やパートナーという感覚ですね。

馬がいないと成り立たない競技ですし、物語がすごくある競技です。

落馬をしてしまったときに元気出してというような感じで、後ろから顔で私の背中をポンと押してくれたことがありました。
逆に馬が失敗というかヤンチャをして跳ねたりして落馬してしまった時には、「あ、やべっ、悪いことした」みたいな感じになったりもするんです。
馬房のすみっこにいたりして拗ねてるのもわかりますし、感情豊かで本当に面白いんです。

馬に囲まれた生活

ーーー現在の活動状況を教えてください。

今年の2月末まではドイツに3年半ほど滞在していて、ドイツ・オランダ・ベルギー・スペイン・ポルトガルに遠征も行ったりしていました。

現在は、普段トレーニングしている場所で乗馬インストラクターとして働きながら仕事の合間に30分〜50分ほどパートナーの馬(James Bont Fly)との練習時間をもらい練習しています。

人間1人だけではできないスポーツであり、馬は生き物なので長くても1時間が練習時間となります。活動時間は6時〜17時、その間に馬達の部屋の掃除、餌やり、他の選手のサポート、レッスン、自分のトレーニング、馬具手入れなどをしています。
トレーニング状況は、今年の4月にドイツから日本に来たパートナーの馬がやっと今のトレーニング場所に慣れてきたので順調に行っています!

ーーー大会情報をぜひ知りたいです!

8月5日(金)6日(土)に山梨で障害馬術競技中障害Dクラスに参加しました。
結果は両日ともクリアラウンドでした。
この大会は全日本に出場するためのポイントを獲得するための大会でもあるのですが、私にとって今回に関しては、ヨーロッパから馬が帰ってきたばかりなので順位よりも馬との慣らしだったり、お互いのコンディションをチェックする意味合いの方が大きい大会でした。

グルームという素敵な役割を知ってほしい

ーーー実央さんの今年の目標はなんでしょうか?

競技面で言うと全日本や国体に出場したいです。
でも私の競技面と言うところよりも、馬術の普及とグルームと呼ばれる仕事の重要さを伝えていきたいです。

ドイツに行っていた理由も、本業でグルームの勉強のために行っていました。
グルームというポジションを伝えたいからこそ今、選手を続けています。

どんな形でもいいので馬術に興味を持ってもらえるように発信して行きたいです!

ーーーグルームについて教えてください。

グルームとは、すごく簡単にいうと馬の体調と健康を管理をする人たちです。
人間で例えると子守りのようなもので言葉の発せない馬たちの状態把握をし健康維持や競技へのパフォーマンス向上、試合のサポートする人のことを言います。

お客さん、自馬オーナーさんのレッスンや競技を頑張っている馬たちのために馬を正しく管理、安全に接する方が増えることを私は願っています。

馬を自馬として持つ持たない関係なく1回のレッスンであっても必ずパートナーとなってくれる馬たちにのためにもグルームのことを日本の方たちにも知ってもらい素敵な役割ということを伝えたいです!

ーーー競技者としての理想はありますか?

個人的にはオリンピックとか大きな大会を目指すよりも、もっと目を向けないといけないポジションがあるんだよということを発信し続けたいです。
日本ではまだ馬の世界はメジャーではないので、たとえ馬をやっている人たちですら全体的な仕組みをわかっていない人が多いと感じます。
馬に乗るライダー、グルーム、獣医、装蹄師、他にもいくつかあって一つのチームとして馬のコンディションを作っていることを知ってほしいです。

馬を競技で活躍できる馬か、病気なのかそうでないのかという競技の道具としてみて管理するのではなく、メンタルや足や毛艶の状態など小さな変化でトータルしてみれたら良いなと思います。
馬に乗れる人だけがすごいのではなくて、馬自体はもちろん乗れるようになるまでの過程で関わっている人たち全てがあってこそということを伝えていきたいと思っています。

ーーー普及活動の手段としての競技者という立場なんですね!

私が試合に出るのを応援してほしい!というよりも、馬のこと、グルームのことを知ってほしいので発信したい気持ちが強いです。
そのためにも自分が活躍することが発信する力に繋がると思っています。

自分の行動全ては、やんちゃなパートナーに繋がる

ーーーご自身の考える自分の強みはなんでしょうか?

ひたすらポジティブです!
ポジティブでいることは馬にも伝わると思うので。
あとは普段も練習も、先のこともちゃんと考えて対処できる引き出しはいっぱい持つようにしています。できているかは別ですが、、(笑)
あとは好奇心旺盛で生きてます!

馬のことは本当にひとつひとつ丁寧にするように気をつけています。

ーーー全ては馬に繋がるんですね!

自分の子どもみたいな感じでほんとに可愛いんです。
今日の練習の後にも一緒に遊びたかったのか私めがけて走ってきてまたUターンして向こう行ってって、誘ってました。(笑)
私の子はやんちゃで母性がくすぐられます!(笑)

ーーーそんな風に誘ってくるの、めちゃめちゃ可愛いです!!

そうなんですよ!そう言ってもらえてほんとに嬉しいです!!
こうやって知ってもらえたらきっともっとたくさんの人たちに良さが伝わると思うので、こういう活動を地道に続けていきたいです。

あとがき

全日本ジュニアでチャンピオンにもなった実央選手、ホンワカしていて可愛らしい雰囲気の中に気の強さや芯の強さも垣間見えてギャップにやられました。
なによりもグルームというポジションをより多くの人に知ってほしいという強い気持ちが彼女の競技生活の大きな原動力にもなっていて、終始一貫しているところが人を惹きつける魅力だと感じました。
今後の彼女の競技面での活躍、普及活動共に注目です!

Instagram >>>https://www.instagram.com/0320mo/
Twitter >>>https://twitter.com/d0320m

大橋実央選手を一緒に応援しよう!

大橋実央選手を応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。

詳しくはアスリートとスポンサーを繋ぐFind-FCをご覧ください。

大橋実央選手プロフィール

大橋 実央選手を応援しよう!大橋 実央(障害馬術)へのスポンサード・サポート・応援

 

 

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートインタビューカテゴリの最新記事