Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【フレスコボール×スポーツチャンバラ】JFBA地域協会初主催のフレスコボール四国大会にてスポーツチャンバラ体験会実施

【フレスコボール×スポーツチャンバラ】JFBA地域協会初主催のフレスコボール四国大会にてスポーツチャンバラ体験会実施

四国フレスコボール協会(SFBA)が、一般社団法人日本フレスコボール協会(以下、JFBA、代表理事 窪島剣璽)地域協会初となるローカル大会を5月21日(土)に香川県東かがわ市で開催。

フレスコボールとは

フレスコボールとはブラジル発祥のビーチスポーツで、味方同士でラリーを続けるスポーツです。思いやりのスポーツと言われており、相手が返しやすいところにボールを返してあげる。ラリーの中でのコミュニケーションが大事になるスポーツです。

フレスコボール四国大会について

本大会の主な狙いは、四国での競技人口の増加、競技レベルの向上、そしてトップアスリート層の全国大会への出場支援。優勝者には関東などで行われる全国大会の遠征費用補助が行われます。今大会では、公式ルールで四国ランキングを競う四国公式戦や初心者向けのビギナーミニマッチなどに約70名の方が集まり、フレスコボールを楽しみました。

日時:2022年5月21日(土)
場所:香川県東かがわ市山田海岸
主催:四国フレスコボール協会
協力:日本フレスコボール協会
協賛:環境ステーション株式会社
後援:東かがわ市、東かがわ市教育委員会

スポーツチャンバラの体験会を開催

そんな中、会場内において、スポーツチャンバラ元日本代表の川田雄太郎選手がスポーツチャンバラの体験会として1本勝負対決を実施し16名が体験。
スポーツチャンバラとは空気の入った剣を用いて戦う競技。相手の身体のどこかに剣を当てれば勝ちというシンプルなルールのもとおこなわれる競技です。
剣は長さの違いや形の違うものなど合わせて13種目あり、今回の体験会では60cmの小太刀と呼ばれる剣を用いて体験会を実施された。
また川田選手自身もフレスコボールの大会に参加し他競技間での交流を深めました。

フレスコボール挑戦の様子

スポーツチャンバラ 川田雄太郎選手のコメント

まず、スポーツチャンバラの体験会を実施させてくださった四国フレスコボール協会の皆様に感謝申し上げます。

今回の体験会では、僕が現在おこなっているスポーツチャンバラ1本勝負対決をさせていただきました。
男女問わず16名の方と楽しくかつ真剣に砂浜の上で剣を交えることができるとても有意義な時間を過ごすことができました。
また僕自身もフレスコボールに挑戦。相手の打ちやすいところにボールを返す「思いやりのスポーツ」フレスコボールはとても楽しかったです。また参加したいと思いました。
また今回、大会設営も前日に手伝わせていただきました。

前日準備参加の様子

普段当たり前のように自分達がプレーしている場所はたくさんの人が汗を流しながら作っている。そこに感謝の気持ちを持って挑まなければいけないと競技者としても改めて感じることができました。
今回のように他競技との交流を深めながらお互いの競技普及に繋がるイベントが今後も出来ればと思っております。

スポーツチャンバラ 川田雄太郎選手を応援しよう!

アスカツの姉妹サイトFind-FCでは、川田雄太郎選手を応援・ご支援してくださるスポンサー様、サポーター・ファンの皆様を募集しています。

川田雄太郎選手へのご支援はこちら

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートの普及活動カテゴリの最新記事