Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【ジャパンフラッグフットボール】<10/10~>2021年ジャパンフラッグフットボール大会開幕。2028年ロサンゼルス五輪への序章

【ジャパンフラッグフットボール】<10/10~>2021年ジャパンフラッグフットボール大会開幕。2028年ロサンゼルス五輪への序章

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会(JAFA)主催、ジャパンフラッグフットボール大会が10月10日に開幕した。10月に予選、11月に決勝トーナメント。優勝チームは12月の日本選手権へと出場します。

大会概要・日程

予選は前回大会の上位8チームが1部リーグ、その他のチームが2部リーグとなり、決勝トーナメントは1部8チームと2部上位8チームを合わせ16チームで争います。

ジャパンフラッグフットボール大会大会の背景

この大会は「NFL FLAG ルール」で行われるますが、このルールでの大会は今回が最後となります。

2019年まで、日本のフラッグフットボール界は2つの団体が、異なるルールで、それぞれが全国大会を開催していました。公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会(JAFA)によるフラッグフットボール日本選手権(国際(IFAF)ルール)と、公益財団法人 日本フラッグフットボール協会(JFFO)によるNFL フラッグフットボール日本選手権大会(NFL FLAG ルール)です。

そうした中で2020年に、2028年のロサンゼルス五輪にてフラッグフットボールが競技化されることを見据え、「FLAG FOOTBALL PROJECT 2028 2020.04」が発表されました。これにより国内の大会は2022年度よりJAFA主催の日本フラッグフットボール選手権に統一され、競技の国際化に対応する為、ルールも国際(IFAF)ルールとなります。

大会の詳細はこちら
日本フラッグフットボール選手権のサイトトップ

大会注目選手は、千里山ブラックジャガーズ・植松遼平選手

アスカツ編集部では注目している選手は、1部リーグ『千里山ブラックジャガーズ』の植松遼平選手。12月にイスラエルで行われる世界選手権の日本代表にも選出されており、その活躍が注目される。植松選手から大会に向けたメッセージをいただいておりますので、ご紹介させて頂きます。

私個人としては大学時代、 関西で主流だったNFLフラッグルールでの日本一を目指して活動してきました。それから早8年、未だその目標は達成できていません。図らずも今年がラストチャンスとなってしまったので、有終の美を飾れるよう、精一杯頑張ります。

試合中、ディフェンスのハドル(作戦会議)

植松遼平さんを応援しよう

植松遼平選手を応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

大会・イベント情報カテゴリの最新記事