Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【セパタクロー×ロープスキッピング】<5/21>『ES LEAGUE』にて、この日の為に柴田恵理らが結成したチームがハーフタイムでスペシャルパフォーマンス!

【セパタクロー×ロープスキッピング】<5/21>『ES LEAGUE』にて、この日の為に柴田恵理らが結成したチームがハーフタイムでスペシャルパフォーマンス!

2022年2月に開幕した日本初のセパタクローリーグ『ES LEAGUE(Extreme SepakTakraw League)』の三節が、5月21日(土)に墨田区総合体育館にて開催される。今回は、開幕戦以来の有観客試合となり、更にライブ配信・録画配信でもお楽しみいただけます。

【無料観戦チケット申込受付中】日本初のセパタクローリーグ『ES LEAGUE』5/21(土)第三節、墨田区総合体育館にて開催!

リーグ初のハーフタイムショー!

本大会には、『ES LEAGUE』初のハーフタイムショーが開催される。

ハーフタイムショーには、ロープスキッピング(縄跳び)競技で様々なタイトルを獲得したメンバーが、今回だけの為のために特別結成したスペシャルチーム『pop step』のパフォーマンスが行われます。

ロープスキッピングとは?

「なわとび」は、昔から子供達の遊びやスポーツ選手のトレーニング手段として、各国で行われてきましたが、その遊び方や呼び名は各国によって異なってました。

そんな中、1996年にFISAC-IRSF(国際ロープスキッピング連盟)が創設され、スポーツとしてのなわとびを普及・発展させるために、名称とルールを定めそれが、「ロープスキッピング」です。現在は、2年ごとに世界選手権大会が開催されている。

縄を跳んでいれば、すべてロープスキッピング(なわとび)であり、一人で跳ぶ単縄跳びだけでなく、ダブルダッチ、大縄跳び、二人で二本の縄を跳ぶチャイニーズホイールなどはすべてロープスキッピングの一種になります。

スペシャルチーム『pop step』について

今回結成された『pop step』は、IJRU WORLD CHAMPIONSHIPS 2021(世界大会)で部門優勝するなどの実績を持つ柴田恵理選手を中心の5名構成のチーム。

【ロープスキッピング】IJRU Virtual World Championships(世界大会)で柴田恵理選手ら日本代表がダブルダッチシングルフリースタイルで念願の優勝!

各メンバーが各大会でタイトルを獲得実績のある日本を代表するパフォーマー。特別プログラムでハーフタイムショーを盛り上げます。ハーフタイムショーは13:25頃からを予定してます。なお、今回のハーフハイムショーは、柴田恵理選手、そして、ES LEAGUE総合プロデューサーの玉置大嗣選手をサポートしているFind-FCの協賛で行われる。

5月21日(土)第三節 対戦カード

🔸2022/05/21 (土) 11:00開場
🔸墨田区総合体育館

12:00〜男子 B.V.D. METEOR VS Lib-Gate Foxes

13:40〜女子 SARAYA COCCO VS Lib-Gate BEAT

15:40〜男子 Liberty Estate Hornets VS XYOU Wolves

また第3節はセパタクローを多くの方に体験していただく「セパビバ(セパタクローの遊び場)」イベントを行う予定。

無料チケット申込はコチラ

詳しい情報はホームページやLINEアカウントをチェック

 

★Find-FCの仲間になろう★

プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

大会・イベント情報カテゴリの最新記事