Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

ニュージーランドのバスケットボールNo.1選手の食生活から学ぶこと

ニュージーランドのバスケットボールNo.1選手の食生活から学ぶこと

みなさんこんにちは。バスケットボール選手の根岸夢です。

ニュージーランドに来てからはやくも9か月が経ちまして、

とても短いバスケシーズン真っただ中です。

そんな中つい最近チームメイトの家族と住めることになりました。

このチームメイトはニュージーランドNo.1の選手です。

お母さんもクラブコーチの監督、

妹もクラブのディビジョン2のチームでプレー、

今帰国している弟もアメリカでバスケしている大学生です。

こうしてバスケにも深く触れることができ、

英語の勉強にもなるので本当にありがたい環境です。

またニュージーランドNo.1選手の生活を間近で見て学ぶことが沢山。

ここ最近この家庭から学んだこと(食事面に特化して)ご紹介します。

砂糖を控える

ニュージーランドの人たちは砂糖がとにかく大好きなのか

特にケーキやアイスは本当に信じられないくらいの砂糖が入っています。

これはニュージーランドの伝統的なケーキ「パブロバ」。

なので手軽に買えるようなものをポンポン買って食べるのではなく

気を付けて食材を買い、調味料も考えて調理しています。

お肉の種類を選べるならチキン

ニュージーランドは色々な国籍・宗教の方が住んでいるのもあって

色々なお店で注文時にお肉の種類が選べます。

どこかのお店で注文する時はチキンを注文。

スーパーで何かを調理するためにお肉を買うときも基本的にチキンを選んでいます。

脂質が少なく高たんぱくだから好きなんだそうです。

私がこの前晩御飯をみんな分作った時は親子丼を作ったのですが、

他の人が料理してくれる時もチキン料理の頻度がかなり高いです。

チキンが好きな家庭なのでもめ事もなくみんな大喜びです。

オーブンでの調理。レンジは使わない。

日本とは違ってニュージーランドでは電子レンジですべての調理を済ませるという人はなかなかいません。弟がよくチキン料理を作ってくれるのですが、その時はチキンに味付けをしてオーブンで焼く料理が多いです。

すごく簡単で美味しくて勉強になります。

パンかご飯ならご飯を選ぶ

もともと日本が大好きな家庭で、

日本食を作った時はとにかく大喜びしてくれるのですが、

ご飯を食べる頻度がかなり高い家庭です。

市販のパンだと砂糖が多かったり、

簡単に大量のカロリーをとってしまうのでご飯の方が好きなんだそうです。

フレッシュな食材を選ぶこと

加工食品を全然とらない家庭。
食材1つ1つもなるべくフレッシュなものを選んで口にしています。
疲れている時とか、手軽に摂れる食材や加工食品を選びがちですが、

意識してフレッシュなものをとることで自分の身体を良い状態に保っているようです。

大会の遠征先での食事

大会期間中南島への遠征等があるのですが、

そこでの食事はピクニックのようなご飯かバーでの食事です。

朝と昼は基本的にパンメインでハムやチキンブレスト、サラダが並んでおり、

自分でどうにかしてね~というスタンス。

夜はバーでご飯を食べたのですが

チームメイトにベジタリアンの子もいるので1人1人選んで頼みます。

チームメイトはチキンがなかったのでビーフを食べてました。

とにかく豚肉をあまり食べないみたいです。

(これは私が頼んだラムです)

 

私にとって料理はストレス発散にもなりますし趣味の1つ。

今までは日本で1人暮らしがすごく長かったのと、

ニュージーランドに来てからも

ほとんどフラットに住んでいたので自分の食事は自分でというのが基本。
その分人の食生活をみれる機会がなかなかなく、

いつもYoutubeやオンラインサイトをみて勉強していました。

10年以上ぶりに家族と住み、

自分が作ったご飯をみんなが食べてくれるのがすごく嬉しいですし、

ニュージーランドという場所でもトップ選手と関わらせてもらい、

毎日食生活を見て勉強できるのは私の成長にも繋がっています。

残り1か月ほどのシーズンあっという間に終わると思うので、頑張ります!!!

併せて読みたいお勧めのアスリートフード記事

 

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートフードカテゴリの最新記事