Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

海外在住アスリートが日本帰省時に気を付けている食事

海外在住アスリートが日本帰省時に気を付けている食事

こんにちは。

ニュージーランドでバスケットボールの選手をしている根岸夢です。

ニュージーランドでの初シーズンが終わり、

日本に一時帰国していました。

その際に気を付けていた食事の面のお話しをご紹介します。

 

私が一時帰国する際は、

時間の許す限り沢山の人に会うようにしています。

なので基本的に朝から外食が多いです。

ニュージーランド滞在時は自炊することが多いので

環境が一気に変わります。

そこで帰省時に食事面で私が気を付けていたことをご紹介します。

 

とにかく野菜を食べること

私が野菜が好きってだけかもしれませんが。

日本に帰って思ったことは、

やはり海外の人がみんなヘルシーというだけあって

野菜の料理が沢山あった気がします。

私はお店にサラダがあると基本的に絶対頼むのですが、

ニュージーランドの外食時は

サラダが高すぎて単品で頼みません。

逆に日本に帰った時はこれでもかってくらい食べます。

これは昔から行っている友達のお父さんのお店なのですが、

ツマの大葉もすべて食べてます♪

 

 

食べ過ぎないこと

外食続きでしかもすごく美味しくて…

つい食べ過ぎてしまいがちですが、

私はお腹がかなり弱く、食べ過ぎると体調が悪くなるので

食べ過ぎないことはとにかく注意しています。

少し多く食べたなと思った次の日には昼まで食べないとか

人と朝あっても飲み物だけにするとか

その辺はうまく工夫しているつもりです。

 

知っているお店でご飯を食べること

つまらないと思われるかもしれませんが

私はほとんど昔から知っているご飯屋さん

又は一緒に行く人がそのお店のことをよく知っている店に行きます。

もちろん店主の人に会いたいからというのもありますが、

知っているお店のご飯であれば安心してご飯が食べられるからです。

またそれに似たようなご飯をたまに自分でも作ります。

特にリラックスしたいときなど。

ちなみにこれは母の誕生日会をした際のもの。

知っている店だからこそこんなに可愛いものを

提供していただけて本当に嬉しいです^^

 

調理方法を考えながら食事をする

料理が好きなので

知っているメニューや自分が好きなメニューは

自分で作れるようになりたいといつも思っています。

なので出てきたご飯の調理方法とか

材料を考えながら食べることは多いです。

 

単品料理を沢山選ぶ

ニュージーランドで外食に行くと、

なんとか丼・なんとかパスタのように

主食主菜が混じっているご飯が多く、

1人1品頼んでそれをシェアという形が多いです。

でも日本では主菜が沢山あって、

それをみんなでシェアしながら食べるのも一般的だと思います。

日本に帰った時はそれがすごく楽しいなと感じます。

スーパーで売っているお惣菜のようなものも

ニュージーランドではほぼ売っていないので、

見ててすごく楽しくて、

買わないですが無駄にスーパーにいったりしていました。

手軽に栄養バランスの整ったご飯を

プラスしていくことができるのは、

日本のすごく良いところだなと思います。

とにかく美味しかったYI-CHANGのご飯たちです☺

 

手軽すぎるご飯はあまり食べない

基本的にはコンビニ等で

手軽に手に入りすぎる食事は買わないようにしていました。

我慢しきれずに買ったことも多々ありましたが…(笑)

添加物が多いことはわかっているものの、

やっぱりあんなに手軽に24時間手に入る食事は

すごく魅力的だと思いました( ;∀;)

 

 

帰省の旅に改めて日本の良さだったり、

自分自身で注意するべきことがわかってきます。

また、ニュージーランドの魅力にも改めて気づかされています。

違う国に行くと食材や味付けが違い戸惑うことも多いかもしれません。

アスリートで海外遠征が多い方は特にそう。

自分が何を口にしているのか

すべての食材を把握するのは難しいかもしれませんが、

ぜひ1つでも多く知ってみてください!

次は12月に帰国予定なのですごく楽しみです~

オススメのご飯屋さんがあったら教えてください☺

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートフードカテゴリの最新記事