アスリートがスポンサー企業、商品のイメージキャラクターとして貢献

アスリートがスポンサー企業、商品のイメージキャラクターとして貢献

スポンサー企業、商品、サービスのイメージキャラクターとして貢献

スポンサー企業やスポンサー企業の商品、サービスのイメージキャラクターとして貢献するという方法があります。具体的には、ホームページやチラシなどの訴求に活用してもらうこととなります。人をイメージキャラクターとして利用したいと企業が考えた場合、一般的にはタレントなどを起用するケースが多いですが、タレントの変わりにアスリートをイメージキャラクターとして使ってもらうという方法です。

アスリート度:★★★★
実施難易度 :★★★☆☆
売上貢献度 :★★★☆☆

売上にどのくらい貢献できたかということはわかりにくいですが、スポンサー企業に対して、タレントを起用するよりメリットを提案できれば採用される可能性があります。

イメージキャラクターを提案する場合のワンポイントアドバイス

タレントよりも長期的な契約を提案

スポンサー企業にとって、タレントの場合、知名度が低い場合には比較的安価に契約をできますが、知名度が上がった場合には、契約金の引き上げを求められるケースがあります。また、知名度が低いタレントの場合にはタレント業をやめてしまうケースもあります。スポンサー企業にとっては、今まで使っていたタレントが使えなくなるとパンフレットやホームページの修正を求められ、出費となります。

そこで、アスリートが知名度があがった場合でも、同じ金額で長期間イメージキャラクターとして使っても構わないという契約を提案することは一つの方法です。

他のPR活動とのセットで提案

イメージキャラクターとして使ってもらうということだけでの提案は非常に難しいです。ホームページ、SNS等のインターネット上でのPRや大会会場でのPR活動などとセットにして提案する必要があります。

アスリートがイメージキャラクターになることがプラスとなる企業を探す

アスリートがイメージキャラクターとなることでプラスとなる企業は、サプリメントなどの機能性食品や、スポーツジムなどのスポーツ関連施設や整体など体のケア等に関連した事業をおこなっている企業です。

アスリートキャスティングのエージェントを利用することもおススメ!

とは言っても、イメージキャラクターとしてスポンサーを獲得することは、容易なことではありません。

例えば、スポットでイベントや商品リリース、クリニック、デモンストレーションなどにキャラクターで起用されて、いわば単発でのお仕事のようたな形で資金を獲得することも可能です。

直接スポンサー企業との接点を持つこと自体が難しい場合がありますので、アスリートキャスティング事業を営むエージェントを活用するのもよいでしょう。その場、相場として、スポンサーからの支給額の20〜50%の手数料としてエージェントに入るのが相場になりますので、事前に料率などを確認しておくとよいでしょう。

姉妹サイトのFind-FCでは、そのような単発のキャスティングも行なっており、約20%〜の手数料で取り扱っております。

アスリート登録申込み

 

 

 

 

 

スポンサーメリットカテゴリの最新記事