Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【トライアスロン】松井一矢が5月1日付で骨髄バンクユースアンバサダーに就任

【トライアスロン】松井一矢が5月1日付で骨髄バンクユースアンバサダーに就任

ウルトラマン・トライアスロンと陸上競技・マラソンに挑戦中の松井一矢選手が、2022年5月1日付で「骨髄バンクユースアンバサダー」に正式任命されました。

骨髄バンクユースアンバサダーとは?

「若い世代に骨髄バンクや骨髄・末梢血幹細胞移植について広く知ってもらうために、同年代の若者がPRをする」プロジェクトとして始動した10代~20代で構成される日本赤十字社公認のコミュニティです。

松井一矢選手のコメント

骨髄バンクと私の関係性としては、私が21歳の時に骨髄バンクに登録し、昨年2021年3月にドナー適合通知が届き、同年7月には無事にドナー提供をさせて頂き、同年8月に骨髄バンク説明員の資格を取得した縁があります。これから、ユースアンバサダーとしての活動で、より骨髄バンクや献血を世に広め、社会に骨髄バンクの仕組みや血液の病気について知る機会を作り、患者さんやドナーに対して理解ある人を増やし、人の命の大切さや尊さについて考える きっかけ を作っていきます。

現場に出向き、直接呼び掛けていきます。

これまで続けてきた骨髄バンクランナーズとして黄色タスキを装着し全国各地のマラソン大会や練習会に参加することは継続しながら、より発展をさせていきます。例えば、高校や大学、専門学校へ出向き、命の授業をさせて頂いたり、献血バスや献血ルームにて直接お伝えをしたり、企業と連携して社員教育やCSR活動の中に組み込んで頂けるよう行動します。

企業とも連携し骨髄バンクを伝えていきます。

1人でも多くの「生きたい!」と願う方々を救えますように。今も尚あなたのドナー登録を待っている患者さんやそのご家族にとっての希望となれるよう、精進します。そしてアスリートとして、私は活躍し、まだ骨髄バンクや献血についての声が届いていない方々の心に届けたり、興味関心を持って頂く縁になれるよう努めていきます。任期満了まで、しっかりと務め、世のため、人のため、少子高齢化社会の進行によって血液が本当に足りなくなる時代を1年でも遅らせることができるよう、貢献したい。それが私がこの世で果たす役割であり、使命だと感じています。

この度は骨髄バンクユースアンバサダーに正式任命してくださり、ありがとうございます。役割を果たしていきます。

【活動予定】

10/16(土) イオン四條畷
12/12(日) 大阪城公園
3/15(火) BODYMAKER本社
3/26(土) イオン四條畷

 

トライアスロン 松井一矢を応援しよう!

アスカツ・Find-FCでは、トライアスロン 松井一矢選手を応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。詳しくはFind-FCをご覧ください。

★トライアスロン 松井一矢選手へのご支援

松井一矢へのご支援

★トライアスロン 松井一矢選手のインタビュー記事

献血100回以上!? ウルトラマン・トライアスロンの日本人最年少完走を目指す「松井一矢」選手にインタビュー!

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリート活動報告カテゴリの最新記事