Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【スカイランニング】2022ユース世界選手権バーティカル、近江 竜之介1位(U23)・小林 華蓮3位(YOUTH A)

【スカイランニング】2022ユース世界選手権バーティカル、近江 竜之介1位(U23)・小林 華蓮3位(YOUTH A)

7月22日(金)、ピレネー山中のアンドラ公国にて第6回目となるユーススカイランニング世界選手権が開幕しました。初日はひとつめの種目としてVERTICAL(バーティカル/距離3.5km/+1000m)が開催されました。年齢別カテゴリのうちU23(21-23歳)男子で近江竜之介(Omi Ryuunosuke/京都府)が1位、YOUTH A(15-17歳)女子で小林華蓮(Kobayashi Karen/長野県)が3位に入賞し、今回の世界選手権で日本チームとして初のメダルを獲得しました。

ユーススカイランニング世界選手権について

【スカイランニング】アンドラでユース(23歳以下)世界選手権開催!若き日本代表選手を応援しよう!

バーティカルキロメーター(VK)のダイジェスト

ユーススカイランニング世界選手権リザルト

YOUTH A

Men
1.Charlie Allmond (GBR) 41’25”
2.Biel Sagueres (ESP) 41’48”
3.Max Palmitjavila (AND) 42’25”
9.山岸 大志(日本)49’40”

Women
1.Ingeborg Synstnes (NOR) 47’04”
2.Gabriela Lasalle (ESP) 50’00”
3.小林華蓮(日本)52’29”
6.冨田にこ(日本)58’20”

YOUTH B

Men
1.Iu Net Puig (ESP) 38’14”
2.Iu Jaume Ametller (ESP) 41’18”
3.Raoul Raus (BEL) 41’46”
19.近江仁之介(日本)46’51”

Women
1.Carrodilla Cabestre (ESP) 46’16”
2.Ida Waldal (NOR) 46’59”
3.Rosie Woodhams (GBR) 53’03”
3.Jana Pekarova (CZE) 53’03”
11.ルブラス恵美里(日本)1h01’31”

U23

Men
1.近江竜之介(日本)39’00”
2.Sven Koch (GER) 39’38”
3.Isaac Barti (ESP) 40’57”
12.松本 祥汰(日本)43’17”

Women
1.Salomon Magalì (AND) 50’21”
2.Nuria Tarragó (ESP) 52’12”
3.Maria Nikolova (BUL) 53’23”
6.佐俣明香莉(日本)56’57”

日本スカイランニング協会より

日本代表選手団を応援・支援しよう!

ユーススカイランニング世界選手権の日本代表選手は、今回の派遣に当たり、一部には補助があるものの、その渡航経費の大半が自己資金から捻出することが余儀なくされています。

そのような中、日本スカイランニング協会では、その経費捻出の為に、世界選手権基金を立ち上げ、広く寄付を募集しています。

2022世界選手権基金

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

大会・イベント情報カテゴリの最新記事