アスリートのアメブロ(Amebaブログ)活用方法

   

アスリートのアメブロ活用

アスリートのアメブロ(Amebaブログ)活用方法

アメブロによって、活動状況を投稿しているアスリートは少なくありませんが、結論から言うと、アメブロは読ませる場ではなく自分のホームページへの誘導の場所と考えてください。

 

アメブロ(Amebaブログ)のデメリット

アメブロへの投稿は検索エンジンに弱い

アメブロへの投稿は検索エンジンからアクセスされにくいです。特に、検索エンジンはアメブロ内で同じような投稿内容があれば、人気のあるブログを検索結果で上位に表示されます。例えば、野球選手のブログであれば、一番人気のある野球選手のブログが検索結果え上位に表示される傾向にあります。

アメブロは読者を集める一種のSNS

アメブロは読者を集めて、その読者に読んでもらうスタイルです。一種のSNSと言ってもいいでしょう。ですので、アメブロ内に自分が集めたいと思うターゲットのブログが存在していれば、ターゲットに強く訴求できますが、実際には宣伝をしたい人が集まっています。

アクセス数が実際の数倍にカウントされるため広告価値が弱い

アメブロで表示されるアクセス数は実際のアクセスの数倍~十数倍と言われています。そのため、何千アクセスありますとスポンサーにPRしても、実際にはそれだけのアクセスがないために効果を発揮できません。

広告を出すことができない

詳細は別の機会にお伝えしますが、ホームページに広告を出すことで収益を上げることができます。dすが、アメブロでは広告表示に制限があるために収益を上げることが難しいです。

 

アメブロ(Amebaブログ)のメリット

無料で利用することができる

アメブロは無料で利用することができます。アメブロは何で収益を上げているかというと、たくさんの人の投稿を集めることで広告を出し収益を上げています。つまり、人気のブログになればなるほどアメブロへ貢献するだけとなります。

簡単にブログを始めることができる

誰でも簡単にブログを始めることができます。ですが、実際には他の方法でも少し勉強することでホームページを作ることができます。スポンサーを獲得したいのであれば、自分で勉強をするか、お金を払って誰かに作ってもらうくらいの投資は必要です。

最初はアクセスをあげやすい

アメブロには読者という機能があるために、最初は読者登録を増やすことでアクセスを増やすことがしやすいです。一方で、自分のホームページは最初はなかなかアクセスを増やすことはできません。ですが、続けていて成果があがるのは自分のホームページです。

 

アメブロ(Amebaブログ)はホームページへの集客に使う

では、アメブロは使うなということかと言えば、時間があるのであればホームページとは別にアメブロを運用するのもよいでしょう。そして、アメブロからホームページなどへの誘因を考えましょう。また、イベントなどの場合には読者に告知することもできます。

 

 - アスリートのインターネット活用