Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【トライアスロン】松井一矢選手・2023ハロウィン宣言&クリスマス宣言報告

【トライアスロン】松井一矢選手・2023ハロウィン宣言&クリスマス宣言報告

トライアスロンの松井一矢選手より、第4回ハロウィンアスカツ宣言並びに第1回クリスマスアスカツ宣言の進捗報告がありましたので報告致します。

松井一矢とは

トライアスロンで日本代表として活躍する選手。
他者貢献にも尽力し、2019年には25歳にして献血100回を越え日本赤十字社金色有功章を受章。2021年には骨髄バンクを介してドナー提供を経験。退院後には骨髄バンク説明員の資格を取得し、各所を自ら周るボランティア活動にも務めている。2022年に骨髄バンクユースアンバサダーに就任してからは、若者を中心に骨髄バンク・献血を伝え広める為、語り部講演会にドナー提供者として出席。全国各地の大学の授業で講師を務めたり、企業のCSR活動の1つとして骨髄バンクの概要の共有もしている。

ガッツ溢れる全力な走りで、見る人の心を動かし勇気と希望を届ける選手です。

宣言まとめ

①魂が納得する生き方をする
②11/4(土)ATT (尼崎タイムトライアル)
5000m走にて15分台で走り復活する
③11/19(日)神戸マラソン
チームメイトを全力で応援する
④12/3(日)小野ハーフマラソン
骨髄バンクチャリティーランナーとしての役割を果たす
⑤12/17(日)淀川寛平マラソン
骨髄バンクチャリティーランナーとしての役割を果たす
⑥12/17(日)加えて松井一矢30歳の誕生日を迎える
⑦12/24, 25 クリスマス当日
明るく元気でいきいきと過ごす。
⑧2023年内に献血は累計175回提供ができるよう、健康に留意し、交通事故に合わない・起こさない安全を守る。(2025年1~3月中に、献血は累計200回提供を超えられるように努めます。)
⑨魂が叫ぶ懸命な走りをする。魂が雄叫びを挙げる走りをする。2024年、高校生以来13年ぶりに、5000m走(公式戦)自己ベスト更新を狙える体力、能力を身に付けられるよう全力で挑む。

宣言1、魂が納得する生き方をする

A, 誰かに言われたから行動をするとか、周りの目を気にして行動しないとか、他人基準で行動の有無を決めず、自分自身が心底から納得する行動、決断をしたい!と願いました。

宣言をした10月末から12月末、2ヶ月間の歩みを通じて、僕は「覚悟」という言葉と出逢いました。夢を叶える為に必要な感情で、覚悟を決める!という言葉を追求する時となりました。気付いたことは、覚悟という言葉の裏側には、不安や恐怖心があること。その想いに挑み乗り越えることが覚悟を決めることではないかと。困難から逃げない、夢を捨てない、最後まで諦めない。そんな生き方こそ、魂が納得する生き方だと思わせて頂きました。2024年はさらに追求していきます。

宣言2、11/4(土)ATT (尼崎タイムトライアル)5000m走にて15分台で走り復活する

A, 15分25秒で祝・完走!!
10月中旬に開催された尼崎中長距離記録会では16分03秒、滋賀マスターズ選手権大会では16分01秒。あと一歩届かず。ここで決める!と覚悟決めて、苦しい場面を耐え抜くと、多くの声援の影響もあり粘り強く走れました。2024年は陸上競技5000m走において、13年ぶりの自己ベスト更新を目指します。
運営:ランニングエンターテインメント合同会社

宣言3、11/19(日)神戸マラソン、チームメイトを全力で応援する

A, 僕が代表を務めるランニングチーム神戸AC(陸連登録名:神戸えーしー)からは、総勢75名の選手が出場。10年間連続出場をしてきましたが、今年は落選し、応援側になりました。早朝に集まり気持ちを高め、みんなを送り出しました。全体として、自己ベスト更新をされる選手が多く居ました。

宣言4、12/3(日)小野ハーフマラソン、骨髄バンクチャリティーランナーとしての役割を果たす

A, 全力で駆け抜けました。
https://athkatsu.com/activity-report/17880/

宣言5、12/17(日)淀川寛平マラソン、骨髄バンクチャリティーランナーとしての役割を果たす

A, 全力で駆け抜けました。

宣言6、12/17(日)松井一矢30歳の誕生日を迎える

A, 無事に誕生日を迎えることができました。2023年の1年間のほとんどをラスト20代として過ごしました。人生賭けた挑戦は失敗に終わりましたが、30代としての10年間を賭けた挑戦はここから始まります。未熟な自分ですが、これからも引き続き、応援して頂けると幸いです。

宣言7、12/24, 25 クリスマス当日、明るく元気でいきいきと過ごす。

A, 大切な人と大切な時間を過ごすことができました。生きてて良かった。生きることの素晴らしさ、有り難さを日々感じます。

宣言8、2023年内に献血は累計175回提供ができるよう、健康に留意し、交通事故に合わない・起こさない安全を守る。

A, 無事に献血は累計175回に到達。献血は2種類あり、全血献血と成分献血。成分献血であれば1年間に最大24回まで提供ができます。数がすべてではないですが、積み重ねられる健康な肉体がある限り、この健康が誰かの命になるのなら、これからも献血を続けていこうと思います。加えて、骨髄バンクの普及ボランティア活動にも精進します。
HP:つなげプロジェクトオレンジ

宣言9、魂が叫ぶ懸命な走りをする。魂が雄叫びを挙げる走りをする。

A, 2024年、高校生以来13年ぶりの5000m走(公式戦)自己ベスト更新を目指します。それを仲間と共に。
ランニングチーム神戸AC公式HP:

 

今後の活動及び想い

これからの歩みについて、
今の自分の想いを伝えます。

1日1日がとても長く感じる日々で
1日1日の切実さが毎日増してきます。

あなたは何を大切にしたいのか?
あなたは何を大事にしたいのか?
あなたは何を守り抜きたいのか?
あなたは何を信じて生きるのか?
あなたは何を目指しているのか?
あなたは望む最高の未来は何か?

夢と現実のギャップが激しさ。
だからこそ、懸命な努力が必要。
そんな当たり前に向き合う日々。

アスリートとして何ができるか?
人のお役に立つアスリートとは?
毎日、自問自答をしていく中で
10/31まで必死を超えて決死に
自分の未来について考えたい。

今年のクリスマス12/25…
明るく元気にイキイキと迎える。
自分だけでなく、周りの方々も。
一生懸命、今に挑み頑張ります。

できる時に、できる事をやる。
人生のターニングポイントが
今、この時になりそうです。

 

第4回ハロウィンアスカツ宣言
&第1回クリスマスアスカツ宣言とは

SNS(Instagram、twitter、facebook)投稿において、『#ハロウィンアスカツ宣言』『#クリスマスアスカツ宣言』に参加されたアスリートの皆様の中から、素敵な志の宣言と、ファンの皆様の熱い応援が認められた方に、くじらのペンギンハウスが丹精込めて作ったとっても甘ーく栄養価の高いフルーツ人参などの季節のお野菜などをプレゼントする企画。

■2023年のテーマ:『想い』

■実施:10月26日(木)~11月30日(木)

■要件:

①アスリートによる素敵な志の宣言(競技面・競技以外の面どちらでも可)をSNS(Instagram、twitter、facebook)の1以上のアカウントで、ハッシュタグ #ハロウィンアスカツ宣言 又は #クリスマスアスカツ宣言 をつけて本投稿をする。メンションかタグ付けで以下をアカウントをつける。

②アスリート活動をされていれば、プロ・アマ問わずどなたでもエントリー可能。

Instagram:@find.fc @npokuzipen

twitter:@athkatsu @ruuajp

facebook:@FindxFC @noutaiken

■賞品

最優秀賞(男女各1名):賞金10,000円+フルーツ人参10キロ+ネーム入りボールペン10本

優秀賞(男女各3名):フルーツ人参5キロ+ネーム入りボールペン10本

入選(10名程度):フルーツ人参2キロ

トライアスロン・松井 一矢選手を応援しよう!

アスカツの姉妹サイトFind-FCでは、松井 一矢選手を応援・ご支援してくださるスポンサー様、サポーター・ファンの皆様を募集しています。詳しくはアスリートとスポンサーを繋ぐFind-FCをご覧ください。

松井一矢選手プロフィール

松井一矢選手を応援しよう!松井一矢(ウルトラマントライアスロン)へのスポンサード・サポート・応援

★Find-FCの仲間になろう★

プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートレポートカテゴリの最新記事