Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【フレスコボール】JBG®Fフレスコボールオダイバカップ2024で大和地未沙子が初優勝!大和地亮太・未沙子両選手の大会結果報告

【フレスコボール】JBG®Fフレスコボールオダイバカップ2024で大和地未沙子が初優勝!大和地亮太・未沙子両選手の大会結果報告

2024年5月4(土)、5日(日)に『JBG®Fフレスコボールオダイバカップ2024』が開催されました。
ビーチ・マリンスポーツの国際大会『ビーチゲームズ』日本招致プロジェクトの一つ『ジャパンビーチゲームズ®フェスティバル おだいば』が、今年も東京・おだいばビーチに帰ってきました。
本大会に出場した大和地 亮太大和地未沙子両選手よりコメントが届きましたので、ご紹介させていただきます。

コミュニケーションデザインスポーツ “フレスコボール” とは

フレスコボールは、ブラジルのリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツ。
1945年にリオ・デ・ジャネイロのコパカバーナビーチで考案され、現在は世界各地のビーチで親しまれるようになっています。

フレスコボール最大の特徴は、向かい合う2人が競い合うのではなく、協力してラリーを続ける採点競技という点。
競技時間は5分間、7mの距離を保って試合を行います。
協力してラリーを続ける様子から「思いやりのスポーツ」とも言われ、2023年4月現在、日本全国で24のJFBA公認地域クラブと1の公認学生団体が設立され、フレスコボールを通じた地域コミュニティが形成されています。

日本フレスコボール協会は、このスポーツの魅力をより多くの人に知ってもらうために2013年に設立され、2025年までに日本全国47都道府県で地域クラブ設立を目指して積極的に活動を行っています。

詳しくはこちら

「FRESCOBALL JAPAN TOUR 2024」年間スケジュール

JFBAでは、「フレスコボールの公式戦開催を通じた地域貢献」という理念を掲げ、全国での大会開催を計画しています。
自身のベストラリーにチャレンジできる機会を一つでも多く提供したいという意図から、2024年度は昨年に比べて大会数を1つ多く設定しています。一方で、大会数増による各選手の負担や都合なども考慮し、予選ステージにおける参照大会数は2のままとしています。
また申請の都合で「調整中」のステータスもありますが、承認され次第、適宜公表いたします。

〈2024シーズン運営案〉
■1stステージ
①2月10日(土)        |フレスコボールオキナワカップ2024〈SPRING CAMP〉【沖縄】
②3月30日(土)-31日(日)   |フレスコボールツダノマツバラカップ2024【四国】
③5月4日(土)-5(日)        |JBGF®︎フレスコボールオダイバカップ2024【東京】

■2ndステージ
④6月1日(土)-2(日)        |兵庫開催(調整中)【関西】
⑤6月29日(土)-30日(日)   |フレスコボールオキナワカップ2024〈SUMMER CAMP〉【沖縄】
⑥7月13日(土)-15日(月祝)  |フレスコボールショウナンカップ-鵠沼-2024【湘南】
⑦8月24日(土)-25日(日)   |岩手開催(調整中)【東北】

■ファイナルステージ
⑧9月21日(土)-22日(日) |JBGF千葉フレスコボールジャパンオープン2024【関東】

※9月27-29日にて『フレスコボールワールドリーグ2024@ポルトガル』開催予定(出場権を有する選手=2023年度日本代表ペア)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■プレーオフ大会
◯10月5日(土)-6日(日) or 10月26日-27(日)  |JBG須磨大会【関西】

■海外大会
◯12月|フレスコボールブラジル選手権2024 ※現地団体と調整中

2024年のルール、採点方法、日本代表選考基準はこちら↓
https://blog.frescoball.org/blog/archives/p21252/

JBG®Fフレスコボールオダイバカップ2024 大会概要

日程:2024年5月4日(土)、5日(日)
場所:東京都港区お台場海浜公園おだいばビーチ
主催:一般社団法人日本フレスコボール協会
協力:NPO法人日本ビーチ文化振興協会

▼「ジャパンビーチゲームズ®フェスティバル おだいば」特設HP

JFBAでは、本イベント内で2024年度の日本代表選手を選出する「FRESCOBALL JAPAN TOUR 2024」第三戦『JBG®Fフレスコボールオダイバカップ2024』を開催しました。2024シーズンとして2月から9月までに開かれる全8大会のうち、特に本大会は「1st. ラウンド最終戦」に位置し、年間ランキングポイント獲得に向け、重要な一戦となりました。

フレスコボールの他にも、ビーチサッカーやビーチテニスやビーチモルック、ビーチ相撲など、ありとあらゆる競技が集結し、ゴールデンウィークのビッグイベントとなりました。

Find-FCアスリートのフレスコボールプレイヤー、大和地亮選手、大和地未沙子選手も今大会に出場し、ミックスの部、男子の部、女子の部共に優勝を目指しました。

JBG®Fフレスコボールオダイバカップ2024 大会結果

▽男子の部
優勝 五十嵐恭雄・赤塚康太ペア
準優勝 大川拓真・諏訪純也ペア
第3位 外山祐次・松浦孝宣ペア

▽女子の部
優勝 大和地未沙子・山口桃子ペア
準優勝 落合真彩・岡本千聖ペア
第3位 松本沙耶香・岡井花子ペア

▽ミックスの部
優勝 諏訪純也・落合真彩ペア
準優勝 五十嵐恭雄・宮山有紀ペア
第3位 赤塚康太・岡井花子ペア

年間ランキングはこちら
http://www.frescoball.org/ranking

大和地 亮太選手のコメント

まずは、毎年多くの来場者に応援していただける最高の環境であるお台場ビーチ、ジャパンビーチゲームズの中で大会に挑戦できることに感謝いたします。

毎年このイベントは、ビーチスポーツやマリンスポーツなど、多くのスポーツを観戦できたり、体験できたり、色々なスポーツ選手と交流を深めたり、お祭りのように盛り上がる大好きなイベントです
今大会は、日本代表選考する際のランキングポイント付与対象であり、全国から日本代表選手やトップクラスの選手が集結する全8戦のうち第3戦目となります。

所属している逗子フレスコボールクラブの仲間も多く大会に出場すること、色々な人にフレスコボールを知ってもらえる機会であること、1stステージ最終戦の重要な大会になります。

毎年凄い勢いでレベルが上がり、成長している日本のフレスコボール。
沢山の応援していただいてる方の前で、良いプレーをしようと空回ってしまい男子、ミックス共に前回より成績が奮わない結果となってしまいました。
とても悔しいですがこの結果を受け止め、課題を少しずつクリアして、向上心を持って絶対に諦めず頑張っていきます。

次回は、2024シーズン第4戦目、2ndステージ初戦が6月に兵庫県大蔵海岸にて開催となります。
期待して頂いてる方々に良い報告ができるよう、男子の部とミックスの部でのW優勝、日本代表選出、ブラジル選手権を目指し、ベストパフォーマンスを発揮できるよう頑張ります。

競技のみの活動だけじゃなく、毎週のビーチクリーンによる環境保護、毎月湘南エリアで開催している小学生〜お年寄り、家族、友達、健常者、障害者などの壁をなくして楽しめるフレスコボール体験会イベントを通して人や地域との交流、気軽に三密回避してできる運動として健康促進など、フレスコボールで地域を盛り上げていき、地域活性化に繋がる活動もしていきます。
どうぞフレスコボール、そして大和地未沙子、亮太の応援よろしくお願いいたします。

大和地 未沙子選手のコメント

MIXの結果は、まだまだ思うようにいかないことばかりで、苦戦しています。
お互いの意見を聞き入れながら、練習していますが、本番になると違う、、
いつもこれを繰り返しているので、まずは自分たちが納得するプレーを取り戻したいと思います。
女子カテゴリにおいては、念願の初優勝を飾ることができました。
約3年半、お互い苦しい時期を乗り越え、ようやくカタチになりました。
まだまだこれをリスタートとして、上を目指します!
引き続き応援をよろしくお願い致します!

フレスコボール大和地 亮太・未沙子選手を応援しよう!

アスカツ・Find-FCでは、 大和地(旧姓:斉藤)亮太選手と大和地美沙子選手の夫妻ペアを応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。詳しくはFind-FCをご覧ください。

 

 

★Find-FCの仲間になろう★

プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートレポートカテゴリの最新記事