Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

第75回富士登山競走にて、『くれいじーかろ』こと甲斐大貴選手が初出場初優勝!

第75回富士登山競走にて、『くれいじーかろ』こと甲斐大貴選手が初出場初優勝!

2022年7月29日(金)に、山梨県富士吉田市役所をスタート地点として、五合目コースと山頂コースの第75回富士登山競走の2部門が開催された。

第75回富士登山競走とは

「富士登山競走」はゴールまでの標高差などから日本一過酷とも称される山岳レースで、例年、国内外から多くのランナーが集まりますが、新型コロナウイルスの影響で去年まで中止が続いていました。
ことしは参加者を例年の半分ほどのおよそ2300人に減らすなど、感染防止対策をとりながら、29日、3年ぶりに行われ、ランナーたちは、号砲とともに富士吉田市役所をスタートしました。

今回で、75回目を迎える国内屈指のスカイランニングレース。スカイランニング、トレイルランニング、マラソンなど各種目のエリートランナーから、健脚自慢の市民ランナーまで出走する人気のレースです。

レースは山頂までの21キロ、標高差3000メートルほどのコースと、5合目までの15キロ、標高差1500メートルほどのコースに分かれて行われました。
29日の午前中は雲ひとつない快晴となり、ランナーたちは時折きつそうな表情を浮かべながら、それぞれのペースで駆け上がっていました。

◎山頂コース
富士吉田市役所 ~ 吉田口登山道~ 山頂に至る約21km(標高差約3,000m)
◎五合目コース
富士吉田市役所 ~ 吉田口登山道 ~ 五合目に至る約15km(標高差約1,480m)

山頂コース優勝は、男子・くれいじーかろ、女子はズーミンの手に!

山頂コースの女子優勝は、スカイランニングの世界女王・ズーミンこと吉住友里選手が3時間15分12秒で貫録の4連覇を達成し、男子では、今年チャレンジ富士五湖ウルトラマン100㎞、UTMF(KAI69)でも優勝している富士山には相性のいい、くれいじーかろこと甲斐大貴選手が男性が2時間51分50秒で優勝を飾った。なお、完走率は44.9%でした。
また、5合目までのコースの優勝タイムは、男性が1時間21分40秒、女性が1時間44分52秒で、完走率は97.2%でした。

くれいじーかろ 甲斐 大貴選手を応援しよう!

Find-FCでは、くれいじーかろ 甲斐 大貴選手を応援していただけるスポンサー様、サポーター、ファンの方を募集しています。

くれいじーかろ 甲斐 大貴選手のプロフィールはこちら

くれいじーかろを応援しよう!くれいじーかろ・甲斐大貴(マラソン)へのスポンサード・サポート・応援

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

大会・イベント情報カテゴリの最新記事