Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【近代五種】星瑞葵2024 ASIAN U19 CHAMPIONSHIPSアジア選手権大会結果報告!!

【近代五種】星瑞葵2024 ASIAN U19 CHAMPIONSHIPSアジア選手権大会結果報告!!

近代五種の星瑞葵選手より、2024 ASIAN U19 CHAMPIONSHIPSアジア選手権大会の結果報告がありましたので紹介致します。

星瑞葵とは


陸上・水泳・射撃という3種類で1つの競技になっている近代三種、近代三種にフェンシングとオブスタクルが追加された近代五種をしている選手。
専門のコーチがいない中でも世界大会に日本代表として出場するなどその実力は折り紙付き。
日本の未来を担う確かな一人である。

近代五種とは

 

1人で射撃・フェンシング・水泳・馬術・ランニングの5種目をこなし、順位を決める複合競技のことである。現在は、射撃とランニングは複合して「レーザーラン」として行われている。

その歴史と過酷さから「キング・オブ・スポーツ」と呼ばれている。

(wikipediaより)

大会概要

◯名称 2024 ASIAN U19 CHAMPIONSHIPSアジア選手権大会
◯公式HP https://www.uipmworld.org/event/2024-asian-u19-championships
◯開催日時 2024年4月10日(日)
◯開催国 韓国 華城

結果

結果は個人23人中21位。
リレーは13組中12位と大変厳しいものでした。
U19なので、出場国のほとんどが高校生3年生の選手です。
一番年齢が若かったものの、中には同じ歳や中学生もいたので、若いことは言い訳には出来ません。

星瑞葵選手よりコメント

韓国で行われた近代五種アジア選手権大会に出場してきました。
初めて参加した国内1回目の記録会から約2ヶ月。
アジア選手権U19カテゴリー選手として派遣して頂けることが決定したものの、競技力不足を短い期間で補うため、一生懸命準備してきました。

結果は個人23人中21位、
なによりの敗因は、
パリオリンピック以降、馬術の代わりに正式に種目として追加されるオブスタクルをクリア出来なかったことです。
日本にはオブスタクルを練習する施設がなく、この2ヶ月で懸垂や腕立てで筋力をつけてきたのですが、まだまだ足りず、失権してしまいました。
失権してしまうと点数は0点となってしまい、レーザーランの際のハンディキャップも大きくなってしまいます。
また、勝率13%に終わったフェンシングも敗因の一つです。フェンシングは明らかに基礎練習が足りないため、今後ののびしろと思って頑張っていきます。
よかったのは、射撃です。ランで少しでもタイムを縮めるため、息が上がった状態でも、高い精度で射撃出来たことは大きな自信となりました。

今回の大会を通じて、近代五種の楽しさと難しさを再確認しました。
5つの競技を調整しながら練習し、精度をあげていかなくてはいけませんし、中学校生活と競技を両立していくのは簡単なことではありません。
そして、今回強く思ったのは苦手種目はあっても1つまでということです。それを補えるくらい他の4つが強くなれば、メダルも夢ではありません。
次の大会までに、もう一度練習計画を見直し、頑張っていきたいと思います。

近代五種・星瑞葵選手を応援しよう!

アスカツ・Find-FCでは、星瑞葵選手を応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。

星瑞葵選手のプロフィール

星瑞葵を応援しよう!星瑞葵(近代三種/近代五種)へのスポンサード・サポート・応援

★Find-FCの仲間になろう★

プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

大会・イベント情報カテゴリの最新記事