Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!
2020年1-3月度Find-FCインセンティブスポンサー獲得アスリート発表!

アスカツの姉妹サイト『Find-FC』では、令和元年度より始まったインセンティブスポンサー制度も今回で5回目。今回も多くの多くのアスリートがエントリーしました。今回、インセンティブスポンサーを獲得したアスリートを発表します。

Find-FCインセンティブスポンサー制度とは

アスリートとスポンサーは出会えるサイト『Find-FC』が主催する、様々な大会やアスリートを活動を通じて、明確な目標を立て、その目標に向かって精進し、その結果その目標を達成することでの成果報酬としてスポンサー料を取得できる制度。

2020年1-3月度Find-FCインセンティブスポンサー要項

この度は東京メールサービス様がスポンサーについていただいております。

東京メールサービス×Find-FCプレゼンツインセンティブスポンサー

①:対象期間中(2020年1月1日~3月31日)の大会・イベント・挑戦することにおいて、その絶対的・相対的な難易度を含めた明確な目標を立てる。

②:①の目標を達成した暁においてのスポンサーメリットをSNSやブログにて宣言する。(12月31日まで)
適宜、Find-FC・アスカツ関連のハッシュタグやアカウントのメンションを付ける
ー推奨ハッシュタグ:
#FindFC #アスカツ #Kプロデュース #スポンサー #インセンティブスポンサー
―推奨メンションアカウント:
Twitter⇒@athkatsu/@FindFc
Insragram⇒@kando_producer/@k_produce_official
facebook⇒@FindxFC/@kproduce0212

③:①②についてFind-FC運営事務局でスポンサード対象可否を審査し、対象アスリート決定(1月8日)

④:②で宣言した活動の結果報告をアスカツのプレスリリースに入力して報告(3月31日まで)

⑤:Find-FC運営事務局にて④の内容を審査し、そのレベル・達成度合いに応じて、協賛企業からのスポンサー料を原資として対象アスリートのスポンサー料(1組当たり10,000円~100,000円)を決定する(4月5日まで)

⑥:⑤で決定したスポンサー料の支給(4月15日~4月25日の間)

2020年1-3月度Find-FCインセンティブスポンサー獲得者は?

影山みあ・ゆあ(トライアスロン)[3回連続3度目獲得]

目標:
①1月12日カーフマンジャパン北関東ステージ(目標:3位以内)
ーランバイクとも難易度の高いコースを克服し姉妹で表彰台狙います。
②2月9日カーフマンジャパン南関東ステージ(目標:3位以内)
ー昨年2位4位のレース今年こそW表彰狙う
③3月28日スパルタンレースジャパン沖縄(目標:3位以内)
ー国内Championとして2020年初戦優勝、準優勝狙います
スポンサーメリット:
Twitter・Facebook・Instagramにて報告します
総フォロアー数2000弱

結果:
①1月12日カーフマンジャパン北関東ステージ:ゆあ選手1位 女子2位 学年1位/みあ選手総合8位 女子6位 学年3位
②2月9日カーフマンジャパン南関東ステージ:ゆあ選手2位、みあ選手3位
③3月28日スパルタンレースジャパン沖縄:コロナの影響で11月に延期

小山孝明(バーティカルランニング)[4回連続4度目獲得]

目標:2020年1月19日(日)新潟県で開催する
“ビルクライムカップinNEXT21″ショートの部で優勝同大会2018年・2019年と2連覇中!国内最短距離のコース。スピードキングとして勝利以外許されない大会です。

スポンサーメリット:2020年開催予定(期日・場所未定)の階段登りイベントにご招待!一緒にゼーハーして階段の魅力を味わえるチャンスをご提供。その様子をSNSにて発信します

結果:見事に優勝!

以上、おめでとうございます!スポンサー料に関しては、今回はこの2組をレベル・度合、Find-FC・アスカツへの貢献度を相対的に評価し、それぞれに1組20,000円の金額を支給させていただき、ご本人にお知らせします。

敢闘賞受賞者

以上のエントリーアスリートがインセンティブスポンサー対象となりますが、今回残念ながら目標の通りの結果が残せなかったり、コロナの影響で大会自体がなくなったアスリートにも、少しでも元気になってもらいたいために、一律10,000円ずつ支給をさせていただきます。

玉置大嗣(セパタクロー)

―優勝を目指した第6回全日本セパタクロー団体対抗戦で惜しくも準優勝。

河合萌花(フットサルチームマネージャー)

―目標だった第22回関東フットサルリーグ参入戦でマネージャーを務める美少年倶楽部が惜敗。

脇田樹魅(フェンシング)

―ベスト64を目指したカナダGPで残念ながら123位。

世古 千紘(フィンスイミング)

―ベストタイムを目指したフィンスイミングの大会『関東オープン』が残念ながら中止。

矢野 優人(ストリートワークアウト)

ー2020年3月20日~22日にオーストラリアにて開催で日本代表として出場予定だったアーノルドプロのストリートワークアウトが中止。

日下部 俊吾(パデル)

ー優勝を目指した全日本パデル選手権で残念ながら準優勝。

斉藤 亮太(フレスコボール)

ー3位以上を目指したフレスコボール2020シーズン第1戦、3月に開催される予定だったAランク大会が中止。

インセンティブスポンサースポンサー協賛企業一覧

東京メールサービス株式会社様

Kプロデュース株式会社(Find-FC運営会社)

次回の開催のお楽しみにしてください!

★Find-FCの仲間になろう★

CTA-IMAGE プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスカツニュースカテゴリの最新記事