Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

次世代を担うアスリートたち76名を、上月財団「スポーツ選手支援事業」の第22回(2023年度)支援対象者に決定

次世代を担うアスリートたち76名を、上月財団「スポーツ選手支援事業」の第22回(2023年度)支援対象者に決定

一般財団法人 上月財団は、この度、第22回「スポーツ選手支援事業」支援対象者の選考を行いました。

本財団は、コナミグループ株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、40年にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。

スポーツ関連事業として推進している事業のひとつである「スポーツ選手支援事業」は、今後の活躍が期待されるスポーツ選手や指導者に対して競技能力の向上を目指し、スポーツ活動に取り組める環境を整えるためサポートするものです。

今回、選定された76名と併せると対象者は、のべ1,403名に上ります。

これまで年間60万円の支援を行ってきましたが、ジュニアアスリートたちが活動資金の不安もなくトレーニングに励み、世界の大舞台に羽ばたいていくことを願って、本年度の「スポーツ選手支援事業」認定選手より、小学生・中学生は年額90万円、高校生・大学生は年額120万円に増額します。

「スポーツ選手支援事業」支援対象者は、国際大学スポーツ連盟の五十嵐久人理事、公益財団法人日本スポーツ協会のゼッターランド ヨーコ常務理事、筑波大学体育系の山口香教授、コナミグループ株式会社の東尾公彦代表取締役社長で構成される選考委員会によって選定され、選手がパフォーマンスの維持・向上を目指せるよう、一年間助成金を交付します。

また、「スポーツ選手支援事業」で認定された選手を対象に、オリンピック競技大会・世界選手権大会等で優秀な成績を収めた選手には、その栄誉をたたえ「上月スポーツ賞」を贈っています。

本財団は今後も次世代を担うアスリートをサポートしていきます。

第22回「スポーツ選手支援事業」支援対象者

<水泳(競泳)>

大岩 真海羽 目黒日本大学高等学校 1年

岡田 侑奈 近畿大学 4年

上川畑 英 明治大学 1年

黒田 一瑳 札幌大谷高等学校 1年

小林 愛茉 川西市立東谷中学校 3年

佐々木 珠南 八戸市立東中学校 2年

柴田 菜摘 早稲田大学 1年

清水 博斗 明治大学 2年

鈴木 彩芽 結城市立結城中学校 1年

園部 ゆあら 埼玉栄高等学校 1年

竹原 秀一 東洋大学 1年

谷川 亜華葉 近畿大学 2年

難波 実夢 近畿大学 3年

濵口 敬 加古川市立加古川中学校 1年

松本 悠里 須磨学園高等学校 3年

宮坂 倖乃 明治大学大学院 1年

<体操(体操競技)>

川上 翔平 星槎大学 2年

古俣 音哉 草加市立栄中学校 3年

佐藤 大河 草加市立栄中学校 1年

田村 隆人 草加市立栄中学校 3年

中村 遥香 相愛中学校 3年

堀川 倫太郎 太田市立城東中学校 3年

森 進之介 草加市立栄中学校 2年

<体操(トランポリン)>

田中 沙季 金沢学院大学 2年

<柔道>

新井 万央 日本体育大学 2年

田中 龍雅 筑波大学 1年

中村 太樹 国士舘大学 3年

中村 雄太 東海大学 3年

吉岡 光 東海大学 3年

<スキー(スロープスタイル・ビッグエア)>

菅原 希昴 名古屋大谷高等学校 1年

<スキー(スノーボード・アルペン)>

住永 翔吾 角川ドワンゴ学園 N高等学校 3年

<スキー(フリースタイル・モーグル)>

田口 凛 札幌市立宮の森中学校 3年

<スキー(ジャンプ)>

西澤 希陸 白馬村立白馬中学校 3年

<スキー(スノーボード・ハーフパイプ)>

村上 広乃輔 三条市立本成寺中学校 2年

<スキー(スノーボード・スノーボードクロス)>

田 蓮生 日本体育大学荏原高等学校 3年

<スケート(フィギュアスケート)>

佐藤 駿 明治大学 2年

島田 麻央 宇治市立広野中学校 3年

中井 亜美 市川市立南行徳中学校 3年

中田 璃士 船橋市立若松中学校 3年

<スケート(スピードスケート)>

軍司 一冴 専修大学 1年

<スケート(ショートトラック)>

林 康生 中京大学 2年

宮田 将吾 阪南大学 3年

<陸上(ハードル)>

黒川 和樹 法政大学 4年

村竹 ラシッド 順天堂大学 4年

<陸上(短距離)>

中島 佑気 ジョセフ 東洋大学 4年

栁田 大輝 東洋大学 2年

<バレーボール>

麻野 堅斗 早稲田大学 1年

岩田 怜緯 新潟市立中之口中学校 3年

忠願寺 莉桜 大分市立稙田南中学校 3年

馬場 柚希 金蘭会高等学校 1年

<卓球>

香取 悠珠子 星槎中学校 2年

花沢 夏琳 星槎中学校 1年

原澤 駿太 みなかみ町立桃野小学校 5年

平塚 健友 金沢市立城南中学校 1年

松島 美空 京都市立竹田小学校 4年

渡部 民人 星槎中学校 3年

<テニス>

川西 飛生 金沢市立長田中学校 3年

田畑 遼 角川ドワンゴ学園S高等学校 1年

山本 晄 前橋市立木瀬中学校 3年

<バドミントン>

浅野 真央 青森山田中学校 3年

阿波 芽衣咲 柳井市立柳井中学校 2年

宮崎 友花 山口県立柳井商工高等学校 2年

<フェンシング>

バーナード 洋人 加藤学園暁秀中学校 3年

三輪 楓華 養老町立高田中学校 1年

<ゴルフ>

大西 翔駈 興國高等学校 1年

<スポーツクライミング>

安楽 宙斗 千葉県立八千代高等学校 2年

森 秋彩 筑波大学 2年

<eスポーツ>

池上 夕和 上智大学 1年

風見 瑠希 茨城県立境高等学校 2年

小林 利徠斗 山形県立山形南高等学校 3年

照屋 朋兎 西原町立坂田小学校 6年

野﨑 柊 池田市立池田中学校 1年

長谷川 海斗 精華高等学校 3年

前野 拓光 龍谷大学 3年

森田 悠介 帝京平成大学 3年

山口 修生 啓晴高等学校 1年

スポーツ選手支援事業 事業概要

日本を代表し、将来が期待されるスポーツ選手・指導者に対して競技能力の向上を図り、スポーツ活動に打ち込める環境を整えるための支援を行います。

助成金額:小学生・中学生 年額90万円(月額7.5万円)/高校生・大学生 年額120万円(月額10万円)

助成人数:76名

助成期間:1年間

選考方法:本財団が設置する選考委員会により支援対象者を選定

上月スポーツ賞 事業概要

本財団から支援を受けている選手・指導者を対象に、オリンピック競技大会・世界選手権大会等において、優秀な成績を収めた選手・指導者を表彰します。

選考方法:本財団が設置する選考委員会により受賞者を選定

 

■上月財団について

「日本の将来は教育にあり」という理念に基づいて、1982年にコナミグループ株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立された財団法人上月教育財団を母体とした組織です。トップアスリートの育成に取り組む「スポーツ関連事業」をはじめ、教育や文化に関する助成等、社会から求められている事業を推進。40年にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展やより良い社会の形成等、公益の増進を促す事業を展開しています。

 

一般財団法人 上月財団

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山1-2-7

代表者:理事長 上月景正

電話番号:03-5414-2811

ホームページ:https://www.kozuki-foundation.or.jp/

Twitter:https://twitter.com/KozukiFdn

YouTube:https://www.youtube.com/@KOZUKI-FOUNDATION

★Find-FCの仲間になろう★

プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートへのサポートカテゴリの最新記事