スポンサーの求めること(スポンサーメリット)とは何か

スポンサーの求めること(スポンサーメリット)とは何か

スポンサーの求めること(スポンサーメリット)とは何か

ここまでは、あらゆるアスリートがスポンサーを獲得できる可能性があるということを伝えてきました。もう少し突っ込んで話を進めます。スポンサーを獲得できるアスリートの資格とはにて、「スポンサーを獲得できるアスリートの資格は、スポンサー集めとはアスリートとしてあなたを売り込む営業ことだと理解し、「前向きさと行動力」「情熱と誠実さ」「スポンサー視点(共感力と提案力)」をもっているアスリート」と書きました。

スポンサーを獲得できるアスリートの資格とは

スポンサーにアスリートとしてあなたを売り込むためには、スポンサーの求めること(ニーズ)を把握して、そのニーズに対してが求めること(スポンサーメリット)を提供しなければいけません。

このスポンサーがニーズの把握こそが一番難しいです。スポンサーを獲得できるアスリートの資格とはにて、営業マンを例に挙げて説明をしましたが、毎日、営業活動をしている営業のプロフェッショナルでも相手のニーズの把握は難しいものです。まして、営業経験のないアスリートには大きな壁として立ちはだかります。

スポンサーには、企業によるスポーツ支援の2つのタイプにてタイプがあるとの説明をしましたとおり、直接的な売上を求めるケースと社会貢献をする企業イメージを求めるケースがあるように、スポンサーのニーズは一つではありません。

企業によるスポーツ支援の2つのタイプ

スポンサーニーズの根幹には売上を上げたいということがあります。しかし、売上をあげるということに至るにはさまざまな可能性があります。

露出を増やして商品をたくさんの人に知ってもらい、将来、商品を購入してもらいたい。

直接的に関係者やファンに商品を購入してもらいたい。

  • 新しい商品を開発したい。(開発に協力してもらいたい。)
  • 商品のイメージアップを図りたい。(イメージキャラクターを探している)
  • 顧客の接待に協力してもらいたい。
  • 顧客へのプレゼントとして観戦券やグッズを渡したい。
  • 社会貢献をしている企業としてイメージアップをしたい。
  • アスリートの引退後にアスリートを採用したい。
  • 社内の士気を上げるために社内イベントに来てもらいたい。

単純に露出をして売上を上げるだけではなく、既存顧客のリピートを増やす、社内の士気を上げるなどさまざまな方向性があります。

ビジネスパートナーとして認めてもらうことを目指す

スポンサーとアスリートの理想の関係はアスリートがスポンサーからビジネスパートナーとして認めてもらうことです。スポンサーからあなたはいつも我が社のコンセプト・商品・サービス等を考えてくれているねと言われる関係を目指しましょう。

スポンサーの求めていることを考えるということを少しはわかっていただけましたでしょうか。それでは次のページでさらに詳しく説明していきましょう。

どんなアスリート・競技がスポンサーを獲得できるのか

スポンサー獲得の基礎知識カテゴリの最新記事