Find-FCってどんなサイト?アスリート必見!これを読めばすべてが分かる!

【アスリートインタビュー】ウィンドサーフィン・橋本陸汰さんの魅力に迫る!

【アスリートインタビュー】ウィンドサーフィン・橋本陸汰さんの魅力に迫る!

みなさんこんにちは!スペインでフットサルをしている船附 ひな子です。

今回のアスリートインタビューは、世界チャンピオンを目指すウィンドサーフィンの橋本陸汰選手です!

自己紹介

ーーーまずは自己紹介をお願いします。

現在、神奈川大学で国際経営を学びながら、ウィンドサーフィンというマリンスポーツでプロ選手として活動しています。橋本陸汰です。よろしくお願いします!!

ウィンドサーフィンとの出会い

ーーーウィンドサーフィンという競技について簡単に教えてください。

ウィンドサーフィンは風の力、ボード、セイル、フィンを使って、海を自由自在滑走できるスポーツです。スラローム・IQフォイル・フリースタイル・ウェーブの4つの種目があります。

自分がメインでやっているフリースタイルという競技は、平水面から風の力だけで、空中に舞い3D系のトリックを行うアクロバティックスポーツになっています。海のフィギュアスケートのようなイメージです。

ウェーブは波に乗ったり、ジャンプして空中を回ったり、波乗りのライディングと波を使った、ジャンプトリックの難易度で評価される競技です。

ーーーウィンドサーフィンを始めたきっかけはなんだったんですか?

ウィンドサーフィン自体は、小学6年生のころに友人に誘われたのがきっかけです。

ーーー現在、フリースタイルを選択した理由はありますか?

最初はスラローム(速さと技術を競う)のレースに向けて練習していました。

ウィンドサーフィンの中でも高難度のジャンプをして回るという技が難しくて苦戦していた中学3年生の頃に、自分のホームゲレンデで練習している先輩たちが、よくアクロバティックの技をしていて、「自分もいつかあの先輩みたいになりたい」と思い、練習し始めたのがきっかけです。

ーーーアクロバットな技に惹かれたんですね!

性格的に同じことをすると退屈でつまらなくなっちゃうんですよ。(笑)

「また、次の新しい技をできるように頑張りたい!」と新たな目標を立てやすいんです。技が決まった時の達成感を味わうのが好きなのでフリースタイルをやってますね。

ーーー幼少期から海は身近な存在だったんでしょうか?

横浜に住んでいて電車を使わないといけない距離でしたが、友人がきっかけで海に行くようになりました。

現在のトレーニングについて

ーーー現在の活動拠点はどこでされているんでしょうか?

基本的には逗子海岸で練習しています。

ーーーどのような練習スケジュールで生活してますか?

基本的に、冬は日が沈むのが早く、平日は大学があり練習ができないので、土日メインで練習しています。平日は遠征費を稼ぐためにアルバイトをしています。

ーーー季節によってスケジュールは変わってくるのでしょうか?

去年の夏は学校が夏休みなので、自分が所属しているショップのインストラクターとして、サップなどマリンスポーツを指導をしていて、毎日のように海にいました。

ーーー今、何か強化していることはありますか?

身軽さを武器にいろんな技を仕掛けることができることが強みだったのですが、夏からフィジカル強化をして5、6キロ増量して、どんなコンディションにも対応できる力がついてきました。

ーーーここ数ヶ月でかなりの変化ですね!フィジカル強化をして他にプラスなことはありましたか?

自分で風を起こすことができやすくなったので、走らせて回ることができるようになったり、筋肉も増えたので強い風でも自分で制御できるようになりました。

ーーー逆に弱みはありますか?

一時期、ムキムキのバキバキの人に憧れてて(笑)トレーニングをしすぎて、ウィンドサーフィンでは必要のない筋肉をつけてしまい、今はウェイトトレーニングはコントロールしてるのですが、柔軟性不足を感じています。

ーーー海でのトレーニング以外にやっていることはありますか?

メンタルトレーニングに取り組んでいます。先生と対話して心理学の知識を増やし、大会に向けての競技中に活かせるメンタルトレーニングなどを行っています。

ユースからプロ戦のみに。大会出場権を得るために。

ーーー今後の大会情報を教えてください。

4月フリースタイルの大会 (日本ツアー初戦)
5月フリースタイルの大会  (日本ツアー第2戦)
6月 スペインに渡り、ワールドカップのトレーニング
7月 グランカナリアでウェーブのワールドカップ
8月 フェルテベンテュラでフリースタイルのワールドカップ

このような予定になっており、大事な大会が続くので、今はとても大事な時期です。

ーーー今後の目標は?

20歳を超えてユースの試合に出れなくなり、プロ戦しか出れないので、まずは今回のワールドカップに出場を目指し結果を残すことで海外の大会に出場する権利を得やすくすること。

また、2024年6月のプロ戦でも結果を残し、今度のための土台作り、勝負する機会を増やせるようにしていきたい1年です。

ーーー将来的に目指しているアスリート像はありますか?

将来的には世界1になって有名になりたいってよりかは、地元の練習している逗子海岸にいる子供達に「陸汰選手みたいになりたい!」と憧れられる存在になれたらいいなと思っています。

ウィンドサーフィンのプロ選手とは?

ーーーウィンドサーフィンのプロ選手になるには?

まず、ウィンドの競技によってプロの基準が違うんですけど、規定の条件をクリアし、プロの資格を取る必要があります。ビギナークラス、オープンクラス、スペシャルクラスとレベルを踏んで、年間の4つのスペシャルクラスの大会で1,2位を継続的に取り続けると資格を得ることできます。一度、プロになれば、他の競技のプロにもなれるので、ウェーブのプロ資格も申請しました。

ーーーかなりの過程を踏んできたんですね!ちなみに、サーフィンだけで生活はできるんですか?

日本のトップ選手は生活できていますが、私はまでウィンドサーフィンだけで生活していくは、厳しいのが現状です。

ーーー大会賞金やスポンサーなどは、、、?

協会から頼まれた仕事や大会賞金でも交通費で決めてしまうくらい、、、

ありがたいことに物品を提供してくださるスポンサーさんがいて、道具などは提供していただいています。

ーーー遠征費なども自費ですか?

ありがたいことに、最近、神奈川大学のウィンドサーフィン部に入部し、スペインへの遠征費を一部負担してくれるようなので、大変助かっています。

ーーースポンサーや大学の支援はかなり大きいですね!!

プライベートについて

ーーーウィンドサーフィン以外に頑張っていることや好きなことはありますか?

夏にサップのインストラクターをやっているとお話ししたと思うんですが、今、サップのレースにも少しハマってきていて、、、(笑)

昨夏の逗子海岸で開催されたサップの全国大会で優勝して、優勝した時ってめっちゃ嬉しくて、サップにも力を入れ始めました。

ーーーマリンスポーツのセンスがあるんですね!

はい!(笑)いや、これはセンスというよりも持久レースなんです。技術というよりは自分との精神の戦いで本当にきついですが、楽しさもあります!

ーーー最後にアスカツを読んでいる皆さんに一言お願いします

日々、SNSとかでウィンドサーフィンの競技の事を発信しているので、自分自身も応援してもらいつつ、いろんな方にウィンドサーフィンを知ってもらえたらいいなと思っています。

Instagram >>>https://www.instagram.com/rita.hashimoto/

ーーー今日はありがとうございました!

あとがき

橋本選手が6月から遠征するスペインのカナリア諸島は、私が去年まで住んでいた島で意外な共通点でとても親近感を感じさせて頂きました。カナリア諸島は風が起こりやすく、よくウィンドサーフィンの大会場所として適しており、世界大会がよく開催されるそうです。確かに、私の住んでいたグランカナリア島でサーフィンやウィンドサーフィンをしている方がたくさんいたのを思い出しました。SNS発信も力を入れているそうなので、カナリア諸島にいる際には積極的に更新してくれたら個人的には嬉しいです(笑)

ここ数ヶ月でフィジカル改善をしたということで、直近の大会で結果を出し、次のステップにつながることを期待しております!

ウィンドサーフィン・橋本陸汰選手を一緒に応援しよう!

ウィンドサーフィンの橋本陸汰選手を応援・支援してくださるスポンサー様、サポーター、ファンの皆様を募集しております。
詳しくはアスリートとスポンサーを繋ぐFind-FCをご覧ください。

橋本陸汰選手プロフィール

橋本 陸汰を応援しよう!橋本 陸汰(ウィンドサーフィン)へのスポンサード・サポート・応援

★Find-FCの仲間になろう★

プロ・アマ問わず、スポーツに情熱を注ぎ、私たちに感動と勇気を与えてくれるアスリートとスポンサー・サポーターを繋ぐサイト【Find-FC】

アスリートインタビューカテゴリの最新記事